サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

化学の原典 6 (化学反応論)

日本化学会 編

詳細情報

タイトル 化学の原典
著者 日本化学会 編
著者標目 日本化学会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社学会出版センター
出版年月日等 1976.3
大きさ、容量等 178p ; 22cm
価格 1600円
JP番号 79025634
巻次 6 (化学反応論)
部分タイトル 水素と臭素との間の反応について J.A.Christiansen著 安盛岩雄訳・解説. ニトロアミドの触媒による分解とその物理化学的意義 J.N.Brönsted,Kai Pedersen著 田部浩三,喜多英明訳・解説. 化学作用に関する輻射説 F.A.Lindemann著 天野杲訳・解説. 希薄炎について 1 単一管中の炎・反応機構の暫定的解析・反応速度と発光過程 H.Beutler,M.Polanyi著 土屋荘次訳・解説. 化学反応の慣性と推進力 M.G.Evans,M.Polanyi著 森川陽,慶伊富長訳・解説. 白金水素電極反応の機作 J.Horiuti,M.Ikusima著 延与三和夫,慶伊富長訳・解説. 表面における化学反応 I.Langmuir著 田中虔一訳・解説. 2CO+O[2]=2CO[2]および2H[2]+O[2]=2H[2]Oの反応における白金の触媒作用機構 I.Langmuir著 田中虔一訳・解説. 触媒表面の理論 H.S.Taylor著 田丸謙二訳・解説. 『化学反応論』の解説 田丸謙二著
出版年(W3CDTF) 1976
件名(キーワード) 化学反応
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC PA41
NDLC PA51
NDC 431.08
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで