サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

中国文学論集 : 目加田誠博士古稀記念

目加田誠博士古稀記念中国文学論集編集委員会 編集

詳細情報

タイトル 中国文学論集 : 目加田誠博士古稀記念
著者 目加田誠博士古稀記念中国文学論集編集委員会 編集
著者標目 目加田, 誠, 1904-1994
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社竜渓書舎
出版年月日等 1974
大きさ、容量等 522, 22p ; 22cm
注記 限定版
価格 5000円
JP番号 75029626
部分タイトル [ヒン]風「七月」の鄭玄箋と『周官』籥章の記述(田中和夫) 先秦愚民譚-宋人についての一考察(松崎治之) 商鞅の家族立法(牧野巽) 「宋玉」論-その文学的評価の定立をめぐって(稲畑耕一郎) 曹操楽府詩論考(植木久行) 王蕭の詩経学(坂田新) 左思の文学(林田慎之助) 三蕭とその詩風(大野実之助) 六朝楽府詩と遊女娼妓の世界(小西昇) 長安一片月-「一片」の用法と詩語としての性格(松浦友久) 秦州における杜甫-五言律詩多作の動機(安東俊六) 元結における文学的軌跡(川北泰彦) 李商隠の青年時代(垂永英彦)
部分タイトル 「宋清伝」小考(山崎純一) 唐代伝記小説考-『酉陽雑爼』を手がかりに(諸井耕二) 張彦遠『歴代名画記』の撰述過程(岡村繁) 蘇東坡の自然観(合山究) 「連環計」の虚構-三国平話と三国雑記2(高橋繁樹) 三国平話の構造と文体(蘆田孝昭) 姚際恒論(村山吉広) 梁啓超の詩論と"詩界革命"-杜甫と黄遵憲評を中心に(麦生登美江) 文芸大衆化論の展開(杉本達夫) 陳海闊の「王充の哲学思想」をめぐって(秋吉久紀夫) 三好達治における漢詩の受容(上尾竜介) 「中国語一六〇〇上」「文法のまとめ」の図形について(長谷川良一) 英文要旨. 付:目加田誠博士略年譜・著作目録
出版年(W3CDTF) 1974
件名(キーワード) 目加田, 誠, 1904-1994
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 中国文学
NDLC KK63
NDC 920.4
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで