サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

萩原朔太郎研究

那珂太郎 編

詳細情報

タイトル 萩原朔太郎研究
著者 那珂太郎 編
著者標目 那珂, 太郎, 1922-2014
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社青土社
出版年月日等 1974
大きさ、容量等 361p ; 23cm
価格 1800円
JP番号 75016481
部分タイトル 萩原朔太郎の魂(西脇順三郎) 萩原朔太郎の思想的交友(伊藤信吉) 谷神不死(富士川英郎) 萩原と僕(金子光晴) 「青猫」の幻像(滝口修造) アフォリズムの由来(埴谷雄高) 朔太郎フラグメント(稲垣足穂) 反近代と抒情(饗庭孝男) クロノス喪失(高橋英夫) 谷崎潤一郎と萩原朔太郎(飯島耕一) 不逞なる親和(竹西寛子) 回想(粟津則雄) ああ都会!(大岡信) 律とモチーフ(岡井隆) 朔太郎について(渡辺広士) <艶>の形而上学との出遇い(馬場あき子) グラビア萩原朔太郎アルバム,荒寥たる地方あるいはエレナの光芒(北川透) 朔太郎批判(飯吉光夫) 永島・下北沢(吉増剛造) すすり泣きの朔太郎(清水昶) 未知の時刻より射し来たる(三善晃)
部分タイトル <日本への回帰>をめぐって(渋沢孝輔) 性・家族・エロティシズム(菅谷規矩雄) 対話「永島」から見る萩原朔太郎(寺田透,安東次男) 朔太郎の嘆き(岡田隆彦) "月映の版画家たち"(池田満寿夫) 別丁口絵"月映"木版画集(池田満寿夫編) 朔太郎と拓次をめぐって(原子朗) 萩原朔太郎の病理と文体(村上一郎) 幻燈の市街へ(岡庭昇) 萩原朔太郎の英訳(鍵谷幸信) 朔太郎の不安(福島章) 物の静寂と充実(荒木亨) 『月に吠える』前半期の問題(那珂太郎) 音韻・リズムをめぐって(那珂太郎) 浄罪詩篇ノオト(萩原朔太郎遺稿 渋谷国忠編) 詩と音楽の関係他2編(萩原朔太郎) 年譜・萩原朔太郎(佐藤房儀編) 新聞雑誌特集の文献について(佐藤房儀編)
出版年(W3CDTF) 1974
件名(キーワード) 萩原, 朔太郎, 1886-1942
NDLC KG510
NDC 911.52
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで