サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

三島由紀夫全集 33 (評論 9)

編纂: 佐伯彰一 [等]

詳細情報

タイトル 三島由紀夫全集
著者 編纂: 佐伯彰一 [等]
著者標目 三島, 由紀夫, 1925-1970
著者標目 佐伯, 彰一, 1922-2016
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社新潮社
出版年月日等 1976
大きさ、容量等 583p 肖像 ; 20cm
注記 監修: 石川淳等
価格 2500円
JP番号 75015834
巻次 33 (評論 9)
部分タイトル 無題(寺崎武男囘顧展推薦文),小林秀雄氏頌,無題(「ジャン・ジュネ全集」推薦文),「天と海」について,自衛隊を体験するー46日間のひそかな"入隊",歴史的題材と演劇,「黒い雪」裁判,跋(「芸術の顔」),「聖女」,「煙草の害について」,宗教的情熱による壮挙,私の中のヒロシマー原爆の日によせて,人生の本-末松太平著「私の昭和史」,美しい死,青年と国防,豪華版のための補跋(「サド侯爵夫人」),二つの欠点-芥川賞選評,葉隠入門,わたしのただ一冊の本「葉隠」,無題(安部公房著「燃えつきた地図」推薦文),いかにして永生を?,青年について,インド通信,「朱雀家の滅亡」について,紫陽花の母,「友達」と「万延元年のフットボール」-谷崎賞選後評,無題(「坂口安吾全集」推薦文),解説(川端康成著「眠れる美女」),もっとも純粋な「魂」ランボオ,無題(同人雑誌賞選評),習字の伝承
部分タイトル 「花ざかりの森」のころ,日本の古典と私,愛国心,円谷二尉の自刀,「文芸文化」のころ,無題(山下清澄個展推薦文),二・二六事件について,典型的日本人-芥川賞選評,「仙洞御所」序文 無題(「横尾忠則遺作集」序),銅像と対話-西郷隆盛,「黒蜥蜴」,無題(人間国宝新作展推薦文),野口武彦氏への公開状,「サムライ」について,小説とは何か,古い春,デカダンス美術,編集後記(「批評」),「黒蜥蜴」について,若きサムラヒのための精神講話,源田実-こんな候補こんな人柄,フィルターのすす払ひー日本文化会議発足に寄せて,こひのぼり,ヴォリュプテの文学,第11囘空手道大会に寄せる,文化防衛論,五月革命,タイヤの片方,バレエ「憂国」について,ダリの葡萄酒,推薦のことば(「名作歌舞伎全集」),わが「自主防衛」-体験からの出発,解説(「日本の文学40林房雄・武田麟太郎・島木健作」),一つの苦い観点-芥川賞選評,日沼氏と死,機能と美,「花ざかりの森・憂国」解説
部分タイトル 電燈のイデアーわが文学の揺籃期,「紫の履歴書」序文,橋川文三氏への公開状,不満と自己満足,秩序の方が大切かー学生問題私見,長寿の芸術の花をー川端氏の受賞によせて,「蛇姫様」とその作者,「双頭の鷲」について,岸田国士氏の思い出,バレエ「ミランダ」について,光芒を放つ三作-谷崎賞選後評 自由と権力の状況,波多野爽波・人と作品,All Japanese are perverse,怪獣の私生活,私の近況-「春の雪」と「奔馬」の出版,軍服を着る男の条件,蕗谷虹児氏の少女像,篠山紀信論,本物の写真家,「道成寺」私見,作品の背景-「わが友ヒットラー」,月々の心,私の読書術,民青の力こそ恐るべきものだ,現代青年論,維新の若者 ほか
出版年(W3CDTF) 1976
NDLC KH348
NDC 918.6
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで