サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

太宰治 : 作品論

東郷克美, 渡部芳紀 編

詳細情報

タイトル 太宰治 : 作品論
著者 東郷克美, 渡部芳紀 編
著者標目 東郷, 克美, 1936-
著者標目 渡部, 芳紀, 1940-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社双文社出版
出版年月日等 1974
大きさ、容量等 415p ; 22cm
価格 2900円
JP番号 75012757
部分タイトル 初期習作(相馬正一) 『晩年』(山内祥史) 『虚構の彷徨』(吉田熈生) 『ダス・ゲマイネ』覚書き(角田旅人) NARCISSUS HUMAN LOST(河村政敏) 『富岳百景』私見(内田道雄) 『女生徒』論(榎本隆司) 『駈込み訴へ』論(渡部芳紀) 『新ハムレット』論(平岡敏夫) 『正義と微笑』(山田晃) 『右大臣実朝』論(佐藤泰正) 『新釈諸国噺』(野坂幸弘) 『津軽』論ノオト(大久保典夫) 『惜別』(神谷忠孝) 『お伽草紙』論(磯貝英夫) 『パンドラの匣』(塚越和夫) 『冬の花火』(久保田芳太郎) 『ヴィヨンの妻』(三好行雄) 『斜陽』(鳥居邦朗) 『人間失格』の渇仰(東郷克美) 作品別参考文献・年譜(山内祥史)
出版年(W3CDTF) 1974
件名(キーワード) 太宰, 治, 1909-1948
NDLC KG510
NDC 910.28
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで