サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

現代語訳親鸞全集 第2集 (書簡)

親鸞, 1173-1262

詳細情報

タイトル 現代語訳親鸞全集
著者標目 親鸞, 1173-1262
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社講談社
出版年月日等 1974
大きさ、容量等 403p 図 肖像 ; 18cm
注記 監修: 結城令聞
価格 1700円
JP番号 74010253
巻次 第2集 (書簡)
部分タイトル 親鸞の書簡について(赤松俊秀) 現代語訳 末燈鈔(野間宏等訳) 御消息集(書簡集)(藤原審爾,外村繁訳) 拾遺御消息集(真蹟書簡)(今官一,小谷剛訳) 恵信尼文書(恵信尼書簡)(円地文子,町田トシコ訳) 血脈文集(知切光歳訳) 解説1 親鸞とその周辺 親鸞とその妻(二葉憲香) 親鸞とその子供たち(石田瑞麿) 親鸞の弟子たち(知切光歳) 親鸞聖人門弟の地理的分布(藤原猶雪) 書簡にみえる門弟とその門徒の動向(津本了学) とひたのまき(あまえしんのありか)(松野純孝) 越後に帰住した恵信尼(谷下一夢) 解説2 書簡の諸問題 念仏者質疑の種々相(山下正尊) 諸仏とひとしということ(田中久夫) 悪は思うさまということについて(調円理) 親鸞の女性観について(梅原隆章) 自力と他力について(重松明久) 原文注釈 末燈鈔(瓜生津隆雄) 御消息集(藤島達朗) 拾遺御消息集(真蹟書簡)(小串侍) 恵信尼文書(谷下一夢) 血脈文集(森竜吉)
出版年(W3CDTF) 1974
件名(キーワード) 親鸞, 1173-1262
NDLC HM162
NDC 188.7
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで