サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

日本古代・中世史の地方的展開

豊田武教授還暦記念会 編

詳細情報

タイトル 日本古代・中世史の地方的展開
著者 豊田武教授還暦記念会 編
著者標目 豊田, 武, 1910-1980
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社吉川弘文館
出版年月日等 1973
大きさ、容量等 486p ; 22cm
価格 4300円
JP番号 73007106
部分タイトル 養老職員令について(高橋崇) 軍防令制と地方豪族(新野直吉) 平安時代の戸籍について(平田耿二) 平安後期における絹生産の動向(勝野雄大) 平安時代の郡・郷の収納所・検田所について(大石直正) 郡地頭職研究序説(入間田宣夫) 春日社領垂水東牧の成立について(福留照尚) 鎌倉初期の北面衆と軍記物語(杉山次子) 一中世文書から見た平泉問題(高橋富雄) 建武政権下の陸奥国府に関する一考察(遠藤巌) 東国における庄園制解体過程の一断面-陸奥国好島庄西方預所伊賀氏の場合(佐々木慶市) 中世後期の村落共同体(永原慶二) 中世後期における年貢減免闘争の展開-高野山領荒川庄を中心に(田代脩) 山城国山科七郷と室町幕府(飯倉晴武) 在地領主の高利貸機能についてー文明~大永期、近江朽木氏の財政帳簿の分析(藤木久志) 東北織豊大名の領国構造-会津蒲生領について(小林清治)
出版年(W3CDTF) 1973
件名(キーワード) 日本--歴史--古代
件名(キーワード) 日本--歴史--中世
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GB161
NDLC GB211
NDC 210.12
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで