从网站菜单这儿是这个页的前头

快捷键的操作方法如下。跳转页面和执行功能需要同时按下下面的快捷键之后再按下Enter键:听快捷键的操作方法,按下Alt和0键。跳转到首页,按下Alt和1键。登录,按下Alt和2键。跳转到简易检索,按下Alt和3键。跳转到高级检索,按下Alt和4键。跳转到面向残疾人的资料检索,按下Alt和5键。排序检索结果,按下Alt和6键。跳转到国立国会图书馆首页,按下Alt和7键。对检索结果进行过滤,按下Alt和8键。以上是快捷键的操作方法。

从导航这儿

到导航这儿

从本文这儿

资料类别 図書

民事訴訟の理論 : 中田淳一先生還暦記念 上

中務, 俊昌, 1922-1990,中田, 淳一, 1908-1970

书目信息

题名 民事訴訟の理論 : 中田淳一先生還暦記念
著者目录 中務, 俊昌, 1922-1990
著者目录 中田, 淳一, 1908-1970
出版地(国名编码) JP
出版地東京
出版社有斐閣
出版年月日等 1969
大小,容量等 368p 図版 ; 22cm
附注 編者: 中務俊昌等
价格 1800円
日本全国书目号码 72010611
卷次
部分标题 わが国民事訴訟制度における転回点(染野義信) 訴訟当事者の概念と確定(伊東乾) 任意的訴訟担当の許容性(福永有利) 民訴71条の参加訴訟における判決の内容と効力に関する試論(小山昇) 不適法な訴訟上の相殺(石川明) オーストリーにおける訴訟物論争(木川統一郎) 訴の変更理論の再検討(中村英郎) 訴の客観的併合の一態様(小室直人) ドイツ民事訴訟法における証人無制限原則の成立(上田徹一郎) わが国の手形訴訟の特徴(松浦馨) 調停申立書の必要的記載事項(佐々木吉男) 現代ドイツ民事訴訟法における権利保護請求権の再生(カール・ハインツ・シヴァープ著 中務俊昌訳) 民事訴訟上の訴の体系についての覚書(ゲルハルト・リュケ著 中野貞一郎訳) 中田淳一先生略歴,主要著作目録
出版年(W3CDTF) 1969
主题(关键字) 民事訴訟法
NDLC A781
NDC 327.2
阅读对象 一般
资料的类别 図書
语言(ISO639-2形式) jpn : 日本語

到本文这儿

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

到页脚这儿