The site menu is from hereThe head of this page

This is an explanation of shortcut keys. To link or execute a function, press any of the following combinations of shortcut keys and then press Enter.  To listen to an explanation of shortcut keys, press Alt and 0.  To display the top page, press Alt and 1.  To login, press Alt and 2.  To display the Simple Search page, press Alt and 3.  To display the Advanced Search page, press Alt and 4.  To display the Search page for persons with disabilities, press Alt and 5.  To sort search results, press Alt and 6.  To display the NDL homepage, press Alt and 7.  To refine search results, press Alt and 8.  This ends the explanation of shortcut keys.

The navigation is from here

The navigation is to here

A body is from here

Format 図書

日本の法社会学 : 文献研究 法社会学論争

藤田勇, 江守五夫 編

details

Title 日本の法社会学 : 文献研究 法社会学論争
Author 藤田勇, 江守五夫 編
Personal Name (Author) 藤田, 勇, 1925-
Personal Name (Author) 江守, 五夫, 1929-2016
Place of Publication (Country Code) JP
Place of Publication東京
Publisher日本評論社
Date 1969
Size & Duration 332p ; 22cm
Price 1400円
National Bibliography No.(JPNO) 72001519
Partial Title 論争文献篇 労働法の特殊性と労働法学の課題(川島武宜) 法学の科学性(山中康雄) 法律社会学(戒能通孝) 法社会学の性格(杉之原舜一) 法社会学についての一考察(山中康雄) 法社会学における法の存在構造(川島武宜) 科学としての法学(杉之原舜一) 山中康雄著「市民社会と親族身分法」(書評)(戒能通孝) 法範疇の発展ということについて(山中康雄) 法学の科学としての限界についての一考察(山中康雄) マルクシズム法学と法社会学(長谷川正安) 法とは何か(杉之原舜一) 法律社会学における合法性と正当性(戒能通孝) マルクシズム法学の近況(長谷川正安) 法社会学の方法論を中心として(能倉武) 参考文献篇 民主主義と法認識(山中康雄) 法律の物神性(川島武宜) 法社会学の課題(石本雅男) 法社会学前進のために(民科政法律部会) 法社会学に対する疑問(細野武男) 川島武宜著「法社会学における法の存在構造」(書評)(法社会学懇談会) 傍観者の言葉(末弘厳太郎) 法社会学とはいかなる学問か(加藤新平) 法秩序の現実的構造(渡辺洋三) 解説・法社会学論争について(藤田勇,江守五夫)
Year of Publication(W3CDTF) 1969
Subject Heading(Keyword) 法社会学
NDLC A125
NDC 321.4
Target Audience 一般
Material Type 図書
Language(ISO639-2 Form) jpn : 日本語

A body is to here

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

Foot is to here