サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

金融政策

貝塚啓明 編

詳細情報

タイトル 金融政策
著者 貝塚啓明 編
著者標目 貝塚, 啓明, 1934-2016
シリーズ名 リーディングス・日本経済論
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社日本経済新聞社
出版年月日等 1972
大きさ、容量等 408p ; 22cm
価格 2000円
JP番号 70016786
部分タイトル 金融政策の役割 金融政策の目標と限界(吉野俊彦) 日本における金融政策の方向-金融正常化討論に関連して(西川元彦) オーバー・ローンの是正(金融制度調査会) 体質改善・金融正常化(飯田経夫) 経済成長の金融的条件(下村治) 金融政策の有効性 日本における金融政策の有効性(小宮隆太郎) 金融政策の有効性(館龍一郎) 日本における金融政策(H.T.パトリック) わが国の通貨供給と金融政策-理論的考察(蝋山昌一) 銀行行動の分析 日本における金融政策の効果(鈴木淑夫) 銀行の行動と貨幣供給(藤野正三郎) 銀行行動の理論と金融モデルの構成(江口英一) 金融構造 資本集中と二重構造(宮沢健一) 景気循環と二重構造(篠原三代平) 日本における過少流動性と金融政策(館龍一郎,小宮隆太郎) 銀行における規模の経済性(西川俊作) 金融政策と計量分析 金融ブロック・モデルの構成と若干の予備実験(矢島昭,建元正弘) 安定政策の目標と金融政策(貝塚啓明) コメント(館龍一郎) 個人金融資産の変動-マネー・フローからみて(加藤和正)
出版年(W3CDTF) 1972
件名(キーワード) 金融政策
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DF151
NDC 338.3
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで