사이트 메뉴 여기에서이 페이지의 선두입니다

바로 가기 키에 대한 설명을 시작합니다. 화면 전환이나 기능 실행은 설명에 나오는 바로 가기 키를 동시에 누른 후 Enter 키를 누르십시오. 바로 가기 키에 대한 설명을 들으려면  Alt +0. 메인 화면을 표시하려면 Alt +1. 로그인을 하려면 Alt +2. 간이검색 화면을 표시하려면 Alt +3. 상세검색 화면을 표시하려면 Alt +4. 장애인을 위한 자료검색 화면을 표시하려면 Alt +5. 검색 결과를 정렬하려면, Alt +6. 국립국회도서관 홈페이지를 표시하려면 Alt +7. 결과내 검색을 하기 위해서는 Alt +8. 바로 가기 키에 대한 설명은 이상입니다.

네비게이션 여기에서

네비게이션 여기까지

본문 여기에서

자료 종별 図書

中央大学七十周年記念論文集 [第1-4]

中央大学

서지정보

타이틀 中央大学七十周年記念論文集
저자표목 中央大学
출판 지명(국명 코드) JP
출판 지명東京
출판사中央大学
출판 연월일 등 1955
크기, 용량 등 4冊 ; 22cm
JP번호 51003969
권다음 [第1-4]
부분 타이틀 [第1] 法学部(升本喜兵衛編) 法感情の概念と本質(朝川伸夫) 社会的法治国家の本質(市川秀雄) 現行刑事訴訟手続の短所とこれが改善的対策(樫田忠美) 日本中世法にみえる用益権(隅崎渡) フランス革命時代におけるイギリスの治安維持立法(小松春雄) 不法行為と土地の自然状態(小堀憲助) ラートブルッフの行為論(下村康正) 領海制度法典化の現段階(田村幸策) 正当な補償という法理の構造(高田賢造) 会社計算における真実性の原則(忠佐市) 黒人分離教育の合憲性をめぐる変遷について(塚本重頼) 第三者の訴訟追行権に関する諸問題(中村武) 奥田義人博士とその身分法観(沼正也) 我が商人制度における社会的価値の保護(野津務)
부분 타이틀 司法審査についての若干の問題(橋本公亘) 失踪宣告取消の婚姻に及ぼす効果(堀内節) 「国籍」よりみたる外国人に対する法的関係(松原正晃) イギリス浮動担保の素描(水島広雄) 国際法確立についての要件(森健臣) コモンローの誕生(守屋善輝) 憲法における戦争放棄理念の発展(柳沢義男) 浮動の権利義務について(吉田久) Strafe ausschliessende oder mildernde Grunde im Deutschen Strafrecht(吉田常次郎) A study of the actualities of party choice in Japan's agricultural communities(川原次吉郎)
부분 타이틀 [第2] 文学部(吹田順助編) 円融論(高瀬久太郎) 近世胎動期の倫理思想(数江教一) 戯曲鑑賞の過程にとらえた人格構造の心理学的諸問題(世良正利) 「志士」の構造(綿貫哲雄) 大衆社会(樺俊雄) 隣接科学にたいする社会学の役割(佐藤智雄) 王朝の儀式の源流とその意義(喜田新六) 占田・課田と均田制(鈴木俊) 「鸚鵡七十話」とその宗教的背景(田中於莵弥) 英国政府のスエズ運河会社株券購入について(内藤誓樹) 正倉院御物と万葉集(森本治吉) 竹と鉛(松浦一) "THE WINGS OF THE DOVE"のテクニック(尾上政次) 日本の短詩形と内面的形式(吹田順助) 二つの世界と二つの魂(高橋健二) 『イリュミナション』Les Illuminationsと『精神の狩猟』La Chasse Spirituelle(秋山晴夫)
부분 타이틀 [第3] 商学部(松浦要編) テュルゴーの『ドゥ・グールネー讃辞』(松浦要) 剰余価値法則と価値法則(石原忠男) 棚卸資産評価損の吟味(井上達雄) 興隆七十年・わが版図における人口の発達(猪間驥一) 「原価」の概念に関する一考察(今井忍) チーレにおける銀製品史の変遷(岡田峻) 商業学論に関する一考察(上林正矩) 『経済学批判要綱』における再生産表式と恐慌(高木幸二郎) 貸借対照表監査・対・精密監査(中西旭) 証券取引所における売買仕法(藤田国之助) 擬制資本に関する一考察(麓健一) 大都市交通近代化の研究(細野日出男) 小売市場の特質と不完全競争(向井鹿松) 費用理論における変動費・固定費区分の意義(天野恭徳) 会社に対する強制法規の変遷と会計(稲垣富士男) 経営管理の本質(岩尾裕純) 取締役による会社設立免許状の変更(岩田巌雄) 日本における鉄道と自動車の競争(大島藤太郎) 会計事務の機械化について(大山政雄) 外国貿易の必然性について(川尻武) 発行持分説の性格(熊田亨) 海運企業の諸経営(佐藤光威) 科学的管理法の役割について(長谷川広)
부분 타이틀 [第4] 経済学部(竹内謙二編) 国防費論考(青木得三) アンシアン・レジーム末のフランス商業(大淵彰三) 景気循環と国際収支(関野唯一) 貨幣流通要因としての社会機構(丹後愛二郎) 世界一の金持ロックフェラー一代記(竹内謙二) イギリス産業国有化の研究(長守善) 物価指数列の解析に関する一考察(中川友長) 労働価値説から無差別曲線へ(土方成美) 戦後十年の日本労働政策(南亮三郎) 市民社会の頽廃と近代経済学の基本的性格(武藤光朗) 日本における階級関係のアジア的性格について(矢島悦太郎) 労働時間短縮のドイツ的形態(島崎晴哉) スミスの外的感覚と模倣芸術の見方について(武田正二) イギリス革命と『人民協約』(田村秀夫) Social security in New Zealand(J.B.conyngham,竹内謙二)
출판 년도(W3CDTF) 1955
NDC 041
대상이용자 一般
자료 종별 図書
언어(ISO639-2 형식) jpn : 日本語

본문 여기까지

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

풋터 여기까지