サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

藩領の歴史地理 : 萩藩

西村睦男 編

詳細情報

タイトル 藩領の歴史地理 : 萩藩
著者 西村睦男 編
著者標目 西村, 睦男, 1915-2006
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社大明堂
出版年月日等 1968
大きさ、容量等 411p ; 22cm
価格 1700円 (税込)
JP番号 68011700
部分タイトル 萩藩における給領と在郷武士の分布(矢守一彦) 萩藩藩政村における知行地の構造-当島宰利紫福村を例として(山澄元) 近世中期以降における人口増加の一考察-萩藩の場合(一最芳明) 防長における村と小地域集団(石原潤) 防長両国における地神祭についてー「風土注進案」の記載を中心として(高橋正) 萩藩の被差別部落について(西田彦一) 厚狭・吉敷郡家址と厚狭・吉敷毛利氏の居館(足利健亮) 山口県における明治22年行政町村の成立過程(井戸庄三) 萩藩の農業地域-防長風土注進案による若干の考察(大脇保彦) 萩藩における灌漑の施設と形態および慣行(桑原公徳) 萩藩藩政下の沿岸漁村(新宅勇) 蔵目喜鉱山についての二,三の考察(窪田哲三郎) 萩藩藩政村の一特殊産業に関する考察-伊佐売薬について(田中方男) 近世初頭萩藩領における市町の分布と類型区分(小林健太郎) 近世における市町の分布形態と商圏-周防徳地宰判領域を例として(木村辰男) 近世防長の市町とその背景(武藤直) 近世における中心集落-その形成と規模および商圏(西村睦男)
出版年(W3CDTF) 1968
件名(キーワード) 長州藩
NDC 217.7
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで