サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

マリアナ沖海戦

防衛庁防衛研修所戦史室 編

詳細情報

タイトル マリアナ沖海戦
著者 防衛庁防衛研修所戦史室 編
著者標目 防衛庁防衛研修所戦史室
シリーズ名 戦史叢書
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社朝雲新聞社
出版年月日等 1968
大きさ、容量等 638p 図版 地図 表 ; 22cm
価格 2200円 (税込)
JP番号 68006655
出版年(W3CDTF) 1968
件名(キーワード) 戦争--歴史
件名(キーワード) 太平洋戦争 (1941-1945)--海戦
NDC 393.2
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • マリアナ沖海戦
  • 目次
  • まえがき・凡例
  • 第一章 昭和十九年二月中旬ごろまでの情勢展望 一
  • 一 昭和十八年中期から十九年一月に至る情勢 四
  • 全般情勢 (4)
  • 輸送力 (5)
  • 燃料問題 (5)
  • 航空機生産 (6)
  • 聯合艦隊第三段作戦命令と絶対国防圏の設定(6)
  • 聯合艦隊第三段作戦命令 (6)
  • 絶対国防圏の設定 (8)
  • 南東及び中部太平洋作戦経過の概要と昭和十九年初頭における作戦構想 (9)
  • 「ろ」号作戦以前の作戦経過概要 (9)
  • 「ろ」号作戦発令以後の作戦経過概要 (10)
  • 十九年初頭における作戦構想 (13)
  • その他の方面の戦況概要 (17)
  • 南西方面 (17)
  • 北東方面 (18)
  • 二ケゼリンの失陥 一九
  • ケゼリン失陥に伴う大本営並びに聯合艦隊の作戦指導 (19)
  • 状況判断 (23)
  • 中部太平洋作戦と南東方面作戦との調節 (24)
  • 中部太平洋への陸軍兵力増強と輸送方針の変更 (25)
  • 海軍航空兵力の増強 (25)
  • 聯合艦隊の作戦方針 (25)
  • 聯合艦隊のトラック引き揚げと待機泊地 (26)
  • 各部隊の概況 (26)
  • 聯合艦隊主力(水上部隊)の概況 (31)
  • 内南洋方面部隊 (32)
  • 中部太平洋方面陸軍部隊の状況 (36)
  • 南東方面部隊 (38)
  • 潜水部隊の状況 (39)
  • 基地航空部隊(第一航空艦隊を除く) (44)
  • 第一航空艦隊 (47)
  • 海上護衛総司令部部隊 (53)
  • 第二章 米機動部隊のトラック、マリアナ空襲と中部太平洋方面緊急防衛強化 五五
  • 一 トラック被空襲とブラウンの失陥 五七
  • 米機動部隊のトラック空襲 (57)
  • 来襲前におけるわが軍の状況 (57)
  • 作戦経過 (61)
  • ブラウンの失陥 (67)
  • 大本営並びに聯合艦隊の作戦指導(67)
  • 情勢判断 (71)
  • 南東方面に対する措置 (72)
  • マリアナ放棄論 (72)
  • トラック島防衛に関する検討 (73)
  • 陸海軍大臣の総長兼任と船舶増徴問題の解決 (73)
  • 陸軍兵力配備の検討と輸送力の強化 (74)
  • 二 米機動部隊のマリアナ空襲 七五
  • 米機動部隊のマリアナ来襲(75)
  • 来襲前のわが軍の状況 (75)
  • 作戦経過 (77)
  • マリアナ被空襲に伴う大本営並びに聯合艦隊の作戦指導 (82)
  • 情勢判断 (82)
  • 海軍航空部隊の配備方針 (83)
  • 陸軍兵力配備の検討 (84)
  • 海軍部隊の増強 (86)
  • 聯合艦隊の待機位置 (88)
  • 「中部太平洋方面陸海軍中央協定」指示 (88)
  • 三 昭和十九年三月における経過概要と大本営並びに聯合艦隊の作戦指導 八九
  • 各方面の戦況概要 (89)
  • 中部太平洋方面 (89)
  • 南東方面 (91)
  • 南西方面 (93)
  • 台湾及び南西諸島 (93)
  • 北東方面 (94)
  • 大本営並びに聯合艦隊等の作戦指導 (94)
  • 情勢判断 (94)
  • 全般的作戦方針 (99)
  • 米海上兵力(空母)に対する判断 (100)
  • 中南部太平洋派遣兵団等の検討 (100)
  • 聯合艦隊戦時編制の改定 (102)
  • 第一機動艦隊の編制と聯合艦隊独立旗艦 (106)
  • Z作戦計画の改定と雄作戦構想 (108)
  • 計画立案上の問題点 (109)
  • Z作戦指導腹案 (110)
  • Z作戦計画の発令 (115)
  • 雄作戦構想 (127)
  • 四 中部太平洋方面防衛の緊急強化 一二九
  • 経過概要 (129)
  • 第三十一軍並びに中部太平洋方面艦隊の創設 (133)
  • 第三十一軍並びに中部太平洋方面艦隊創設の経緯 (133)
  • 第三十一軍の統帥発動 (134)
  • 中部太平洋方面艦隊の編成 (136)
  • 松輸送と陸軍部隊の進出 (141)
  • 海上護衛作戦の概況 (141)
  • 松輸送の発令 (142)
  • 東松一号船団 (145)
  • 東松二号船団 (145)
  • 東松三号船団 (147)
  • 東松三号特船団 (148)
  • 西松一号船団(タパ〇四船団) (148)
  • 西松二号船団 (149)
  • 陸軍部隊の展開 (149)
  • 中部太平洋方面航空兵力の増強とその作戦 (1513)
  • トラック被空襲以前の概況 (151)
  • トラック被空襲に伴う緊急強化 (152)
  • 航空兵力配備部署及び第十四航空艦隊
  • 新編に伴う改編発令 (154)
  • 第四一空襲部隊の作戦 (158)
  • 第二空襲部隊の作戦 (159)
  • ブラウン攻撃 (161)
  • 南東方面作戦支援 (161)
  • 東カロリン方面に対する大型機の来襲 (162)
  • 第六空襲部隊の作戦 (163)
  • 航空部隊基地員等の状況 (164)
  • 六一航戦 (164)
  • 五〇三空 (165)
  • トラック方面所在基地員の状況 (165)
  • 南東方面からの搭乗員等の輸送 (165)
  • 南西方面からの基地員輸送 (166)
  • 海軍部隊(航空部隊を除く)並びに施設等の強化 (166)
  • 砲台等の整備 (166)
  • 設営隊の増強並びに航空基地の造成 (167)
  • その他の海軍部隊の増強 (169)
  • 防空隊 (170)
  • 魚雷調整班 (170)
  • 第一聯合通信隊 (170)
  • 陸上廠庁等 (170)
  • 五 各部隊の作戦 一七一
  • 聯合艦隊主力の状況 (171)
  • パラオ方面待機部隊 (171)
  • リンガ方面在泊部隊 (171)
  • 一航艦マリアナ進出協力部隊 (172)
  • その他 (172)
  • 中部太平洋方面部隊 (173)
  • 潜水部隊の作戦 (174)
  • 編制並びに兵力部署 (174)
  • 中部太平洋方面の作戦 (177)
  • トラック被空襲時の作戦 (177)
  • トラック被空襲直後の作戦 (178)
  • 十九年三月における作戦 (180)
  • 南東方面作戦輸送 (185)
  • 第三章 米機動部隊のパラオ方面来襲と三角地帯戦備の促進 一八九
  • 一 米機動部隊のパラオ方面来襲 一九五
  • 来襲前の状況 (195)
  • 米機動部隊の来襲 (198)
  • 経過概要と聯合艦隊の作戦指導 (198)
  • 基地航空部隊の作戦経過 (202)
  • 三月二十八、二十九日の状況 (202) 三月三十日の状況 (205)
  • 三月三十一日の状況 (207)
  • 聯合艦隊司令部のダバオ移動と古賀長官等の殉職 (212)
  • 船舶被害の状況 (214)
  • 四月一日以後の作戦経過 (214)
  • 六〇一空並びにこれが輸送部隊の状況 (217)
  • 遊撃部隊(218)
  • 先遣部隊 (219)
  • 二 その後の作戦経過の概要と大本営並びに聯合艦隊等の作戦指導 二二〇
  • 経過概要 (220)
  • パラオ被空襲後の全般的作戦指導 (222)
  • 情勢判断 (222)
  • 全般的作戦方針等 (224)
  • 三角地帯陸軍戦備の強化 (224)
  • 海軍の方針 (225)
  • 陸軍航 空の海軍への協力 (225)
  • 陸軍の海軍に対する不信 (225)
  • 特攻兵器に対する要望 (226)
  • 陸軍兵力配備の検討 (226)
  • 聯合艦隊(南西方面艦隊司令部)の作戦指導と新聯合艦隊司令部の発令 (227)
  • 南西方面艦隊司令長官の聯合艦隊指揮の継承 (227)
  • Z一作戦要領の発令 (229)
  • 新聯合艦隊司令部の発令 (232)
  • 三 連合軍のホランジア来攻 二三五
  • 南東及びニューギニア方面の概況 (235)
  • 陸軍部隊の状況 (236)
  • 海軍部隊の状況 (238)
  • 海軍航空部隊の状況 (239)
  • 北部ニューギニア来攻判断と来攻前の敵情 (241)
  • 来攻判断 (241)
  • 来攻前の敵情 (243)
  • 連合軍のホランジア方面上陸 (244)
  • 経過概要 (244)
  • 聯合艦隊並びに大本営の作戦指導 (249)
  • 航空部隊の作戦 (252)
  • 米機動部隊の中部カロリン諸島来襲 (255)
  • 来襲前の状況 (255)
  • 四月三十日の状況 (256)
  • 五月一日及び二日の状況 (258)
  • 連合軍のホランジア方面来攻に伴う全般的作戦指導 (258)
  • 情勢判断 (259)
  • 第二方面軍のホランジア奪回企図と第十八軍に対する作戦指導 (260)
  • 全般的作戦指導方針 (261)
  • 陸軍地上兵力配備の検討 (263)
  • 四 マリアナ、カロリン諸島
  • 並びに三角地帯防衛強化 二六四
  • 陸軍兵力の展開(264)
  • 十九年四月における護衛作戦の概況 (264)
  • 中部太平洋方面への展開 (266)
  • 東松四号船団 (266)
  • 東松五号船団 (267)
  • 東松六号船団 (269)
  • セントアンドリウス諸島への派兵 (270)
  • 竹輸送 (273)
  • 航空部隊の増強とその作戦 (276)
  • 第四一空襲部隊 (276)
  • 横空陸攻隊の原隊復帰 (277)
  • 六一航戦の第二次進出 (277)
  • Bー24のマリアナ方面来襲 (279)
  • 陸攻隊の消耗状況と航空事故について (280)
  • 第二空襲部隊 (281)
  • 第六空襲部隊 (285)
  • 第三空襲部隊 (286)
  • 海軍部隊(航空部隊を除く)の増強と飛行場の造成 (287)
  • 設営隊の増強 (287)
  • 各基地の造成状況 (288)
  • その他の海軍部隊の進出 (289)
  • 防空隊 (289) 第四六警備隊 (289)
  • 魚雷調整班 (289)
  • 第四気象隊 (289)
  • 五 各部隊の作戦 二八九
  • 聯合艦隊主力(水上部隊)の作戦 (289)
  • 中部太平洋方面部隊の作戦 (291)
  • 潜水部隊の作戦 (293)
  • 編制並びに兵力部署 (293)
  • 先遣部隊の作戦 (295)
  • 他方面における潜水部隊作戦の概要 (299)
  • 北東方面 (299)
  • 印度洋方面 (300)
  • 「呂百十三潜」、「呂百十四潜」 (301)
  • 第四章 「あ」号作戦準備 三〇四
  • 一 十九年五月における経過概要と大本営並びに聯合艦隊の作戦指導 三〇五
  • 経過概要と各方面戦況概要 (305)
  • 経過概要 (305)
  • ニューギニア方面の概況 (308)
  • その他の方面の戦況概要 (313)
  • 米機動部隊の南鳥島、ウェーク来襲 (315)
  • 来襲前の状況 (315)
  • 経過概要と大本営、聯合艦隊等の作戦指導 (316)
  • 現地部隊の作戦状況 (316)
  • 東号作戦部隊の概況 (318)
  • 十九年五月における全般的作戦指導 (319)
  • 情勢判断 (319)
  • 連合軍の作戦企図判断 (321)
  • 西部ニューギニアにおける企図判断 (322)
  • マリアナ方面来攻判断 (323)
  • 陸軍地上兵力配備の検討 (325)
  • 絶対防衛線の後退 (327)
  • 陸軍航空の協力問題 (329)
  • 二 大本営並びに聯合艦隊の「あ」号作戦計画 三三〇
  • 策定の経過と軍令部総長の指示 (330)
  • 策定の経過 (330)
  • 御前研究 (332)
  • 海軍側陳述資料 (332)
  • 陸軍側陳述資料 (334)
  • 陸軍側ヨリ軍側へノ質問事項(案) (334)
  • 海軍側ヨリ陸軍側ニ質問事項(334)
  • 陸軍ノ回答案 (334)
  • 軍令部総長の指示 (337)
  • 聯合艦隊の「あ」号作戦計画 (338)
  • 聯合艦隊「あ」号作戦計画の発令と「あ」号作戦開始(五月二十日)ごろまでの概況 (338)
  • 聯合艦隊の「あ」号作戦計画 (339)
  • 聯合艦隊「あ」号作戦計画上の問題点 (351)
  • 艦隊編制と兵力部署 (355)
  • 油槽船問題 (365)
  • 油槽艦船の状況 (365)
  • 聯合艦隊の燃料状況 (366)
  • 油槽船の増徴問題とその解決 (367)
  • 三 機動部隊の作戦準備 三六九
  • 機動部隊の作戦準備 (369)
  • 機動部隊の「あ」号作戦計画 (369)
  • 作戦準備 (373)
  • 母艦飛行機隊の練度 (376)
  • 各航空隊の編成 (377)
  • 訓練状況 (378)
  • 補給部隊の作戦準備とその行動 (380)
  • タウイタウイ集結 (381)
  • 「あ」号作戦開始後の行動 (382)
  • 機動部隊の戦策と戦法 (383)
  • 機動部隊の戦策 (384)
  • 機動部隊の戦法 (388)
  • 機動部隊作戦準備に関するその他の問題 (392)
  • 待機泊地 (392)
  • 駆逐艦問題 (393)
  • 四 基地航空部隊の作戦準備並びに作戦 三九五
  • 基地航空部隊の「あ」号作戦計画 (395)
  • 基地航空部隊の改編 (395)
  • 第五基地航空部隊の「あ」号作戦要領 (399)
  • 攻撃集団の編制及び兵力配備 (402)
  • 基地航空部隊の「あ」号作戦準備(403)
  • 作戦準備の概要 (403)
  • 基地航空部隊の戦力について (405)
  • 機材並びに搭乗員充足状況 (406)
  • 訓練並びに練度について(410)
  • 燃料弾薬等の補給状況 (412)
  • 航空基地等の造成 (414)
  • 基地航空部隊兵力の展開 (415)
  • 基地航空部隊の作戦 (420)
  • 第三空襲部隊の作戦 (420)
  • 第四一空襲部隊の作戦 (401)
  • 第二空襲部隊の作戦 (421)
  • 第六空襲部隊の作戦 (422)
  • 他方面基地航空部隊の状況 (422)
  • 第一二航空艦隊 (422)
  • 第二八航空戦隊 (423)
  • 横須賀海軍航空隊 (423)
  • 南東方面残存機 (424)
  • 五 潜水部隊の作戦準備並びに作戦 四二四
  • 先遣部隊の「あ」号作戦準備 (424)
  • 先遣部隊の「あ」号作戦計画 (424)
  • 先遣部隊の作戦準備 (430)
  • 竜巻作戦(431)
  • 竜巻作戦発令までの経緯 (431)
  • 竜巻作戦準備とこれの延期 (433)
  • 先遣部隊の作戦経過 (433)
  • 経過概要 (433)
  • トラック南方海面配備潜水艦の状況 (434)
  • マーシャル方面配備潜水艦の状況 (436)
  • 作戦輸送 (437)
  • その他の潜水艦の状況 (439)
  • 第六艦隊司令部の行動 (439)
  • 他方面潜水部隊の概況 (440)
  • 南西方面 (440)
  • 北東方面 (440)
  • 潜水艦の用法 (440)
  • 昭和十八年末から「あ」号作戦開始までの用法概観 (440)
  • 潜水艦戦果増進に関する意見 (440)
  • 六 中部太平洋方面部隊の作戦並びに中部太平洋及び三角地帯の作戦準備 四四三
  • 中部太平洋方面部隊の作戦準備と作戦 (443)
  • 中部太平洋方面部隊の作戦備準並びに作戦経過 (443)
  • 各部隊の状況 (445)
  • マリアナ方面 (445) 西カロリン方面 (449)
  • 防空隊の進出状況 (450)
  • その他の部隊の進出状況 (451)
  • 設営隊の進出並びに航空基地造成の状況 (452)
  • 陸軍部隊の中部太平洋
  • 並びに三角地帯への展開 (454)
  • 護衛作戦の概況 (454)
  • 中部太平洋への展開 (455)
  • 経過概要 (455)
  • 松七号船団 (458)
  • 第九派遣隊の進出 (459)
  • 松八号船団ー第四十三師団第一次輸送(460)
  • 第四十三師団第 二次輸送 (461)
  • 編制改正と第三十一軍戦闘序列の更改 (461)
  • マリアナ諸島における配備 (463)
  • 三角地帯への展開 (466)
  • 竹船団の遭難 (466)
  • 竹船団遭難に伴う処置 (467)
  • その他の部隊の進出 (468)
  • 第五章 マリアナ沖海戦 四七二
  • 一 渾作戦 四七四
  • 米軍のビアク島上陸 (474)
  • 来攻前の状況 (474)
  • ビアク来攻判断 (474)
  • ビアク島所在部隊の状況 (475)
  • 南方軍のビアク島増強に対する要望 (476)
  • 第五基地航空部隊の概況 (476)
  • 陸軍航空部隊の状況 (477)
  • 経過概要と聯合艦隊等の作戦指導 (478)
  • 渾作戦発令の経緯 (481)
  • 第一次渾作戦 (484)
  • ビアク方面戦況概要 (484)
  • 航空部隊の作戦 (485)
  • 経過概要と聯合艦隊司令部等の作戦指導 (490)
  • 渾部隊の作戦計画とダバオ集結 (493)
  • 第一次渾作戦経過 (496)
  • 第二次渾作戦 (498)
  • ビアク島方面戦況の概要 (498)
  • ビアク島陸上戦闘の概況 (498)
  • ビアク島方面航空作戦の概要 (500)
  • 作戦経過の概要と聯合艦隊司令部等の作戦指導 (501)
  • 作戦経過 (504)
  • 第三次渾作戦とその後の春亀方面の作戦 (507)
  • 第三次渾作戦 (507)
  • その後の春亀方面の作戦 (510)
  • ビアク島の状況 (511)
  • 渾作戦中における状況判断並びに
  • 聯合艦隊等の作戦指導 (513)
  • 状況判断 (513)
  • 敵情(514) 状況判断 (514) 聯合艦隊の作戦指導 (515)
  • 各部隊の状況 (516)
  • 第一機動艦隊 (516)
  • 第五基地航空部隊 (516)
  • 二 機動部隊の決戦 五一九
  • 米軍のマリアナ来攻直前におけるわが軍の状況 (519)
  • 基地航空部隊の状況 (519)
  • 第五基地航空部隊 (519)
  • 八幡空襲部隊 (521)
  • 第八空襲部隊 (522)
  • 第一機動艦隊等の状況 (522)
  • 先遣部隊の状況 (523)
  • 経過概要 (524)
  • 米機動部隊のマリアナ方面来襲 (527)
  • 六月十一日の状況 (527)
  • 経過概要と聯合艦隊司令部等の作戦指導 (527)
  • 基地航空部隊の作戦 (531)
  • 六月十二日の状況 (533)
  • 経過概要と聯合艦隊等の作戦指導 (533)
  • 第五基地航空部隊の作戦 (535)
  • 六月十三日の状況 (536)
  • 六月十四日の状況 (540)
  • マリアナ方面所在輸送船及び護衛艦艇の状況 (544)
  • 第一機動艦隊の状況 (544)
  • 米軍のサイパン島上陸 (546)
  • 六月十五日の状況 (546)
  • 経過概要と聯合艦隊等の作戦指導 (546)
  • 第五基地航空部隊の作戦 (550)
  • 六月十六日の状況 (551)
  • 六月十七日の状況 (554)
  • 六月十八日の状況 (557)
  • 六月十九日の状況 (560)
  • 六月二十日の状況 (563)
  • 機動部隊の決戦 (566)
  • 六月十七日までの状況 (566)
  • 六月十八日の状況 (570)
  • 六月十九日の状況 (573)
  • 索敵状況 (573)
  • 第一次攻撃 (576)
  • 第二次攻撃 (578)
  • 「大鳳」、「翔鶴」の沈没 (579)
  • 攻撃隊発進後の第一機動艦隊司令部等の作戦指導 (580)
  • 六月二十日の状況 (583)
  • 六月二十一日以後の状況 (589)
  • 先遣部隊の作戦 (591)
  • 三 マリアナの失陥 五九六
  • サイパン反撃企図とその放棄 (596)
  • 作戦経過と大本営、聯合艦隊等の作戦指導 (600)
  • 先遣部隊の作戦 (611)
  • マリアナの失陥 (616)
  • サイパンの失陥 (616)
  • グアム島の玉砕 (618)
  • テニアン島の玉砕 (620)
  • 第六章 連合軍の状況 六二三
  • 一 中部太平洋の進攻構想 六二三
  • 中部太平洋の進攻決定 (623)
  • マリアナ攻略決定の経緯 (624)
  • 二 連合軍のマリアナ攻略計画 六二七
  • マリアナ攻略準備作戦 (627)
  • 攻略目標の決定と攻略部隊の編成 (627)
  • 統合遠征軍の準備及び集結状況 (629)
  • 三 マッカーサーのニューギニア
  • 北岸西進計画 六二九
  • ホランジア攻略までの概要 (629)
  • ワクデ及びサルミ並びにビアク上陸作戦 (630)
  • 四 サイパン島上陸作戦 六三一
  • 高速空母群によるマリアナ方面空襲
  • 及び上陸準備砲撃 (631)
  • 硫黄島及び父島方面空襲 (631)
  • サイパン島上陸 (632)
  • マリアナ沖海戦 (632)
  • 日本側のサイパン方面航空攻撃 (634)
  • 第二、第三次硫黄島方面空襲 (635)
  • むすび 六三六
  • 付・「ハワイ作戦」正誤表 巻末
  • (18)別冊・付図付表 目 次
  • 付図第一 太平洋、印度洋方面一般図
  • 付図第二 中南部太平洋要図
  • 付図第三 グアム島及、びテニアン島戦闘経過概要図
  • 付表第一 聯合艦隊主要艦艇行動表
  • 付表第二 潜水艦行動表
  • 付表第三 中部太平洋における敵機来襲概況
  • 付表第四 油槽艦船行動表
  • 付表第五 軍令部、海軍省、聯合艦隊等主要職員表
  • 付表第六 海軍主要航空機性能表
  • 付表第七 米軍主要航空機性能表

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで