サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

日本の近代文学

日本近代文学館 編

詳細情報

タイトル 日本の近代文学
著者 日本近代文学館 編
著者標目 日本近代文学館
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社読売新聞社
出版年月日等 1964
大きさ、容量等 294p 図版 ; 22cm
JP番号 64012266
部分タイトル 北村透谷と「文学界」(勝本清一郎) 国木田独歩と民友社(中島健蔵) 明治の女流作家たち(塩田良平) 与謝野晶子と新詩社(木俣修) 正岡子規と「ホトトギス」(楠本憲吉) 自然主義について(中村光夫) 内村鑑三と正宗白鳥(亀井勝一郎) 森鴎外と「スバル」(成瀬正勝) 夏目漱石と門下たち(稲垣達郎) 永井荷風と谷崎潤一郎(杉森久英) 志賀直哉(臼井吉見) 有島武郎と大正文学(瀬沼茂樹) 芥川竜之介(吉田精一) 朔太郎・春夫・犀星・辰雄・達治(中野重治) 横光利一と新感覚派(伊藤整) 小林多喜二とプロレタリア文学(平野謙) 私小説作家たち(山本健吉) 戦後文学をめぐって(本多秋五)
出版年(W3CDTF) 1964
件名(キーワード) 日本文学--歴史--明治以後
NDC 910.26
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで