サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

源氏物語講座 上,中,下巻

東京大学源氏物語研究会 編

詳細情報

タイトル 源氏物語講座
著者 東京大学源氏物語研究会 編
著者標目 東京大学源氏物語研究会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社紫之故郷舎
出版年月日等 1949
大きさ、容量等 3冊 図版 ; 22cm
JP番号 58006381
巻次 上,中,下巻
部分タイトル 上巻 源氏物語の風土と人間(久松潜一),源氏学の諸相とその系譜(池田亀鑑),並の巻の構想論的意義(寺本直彦),紫式部日記と物語(阿部秋生),本居宣長の源氏物語評論(大久保正),永遠への思慕(竹下数馬),与謝野晶子と源氏物語(新間進一),源氏物語の音楽(吉川英士) 中巻 源氏物語小見(島津久基),葵のところどころ(佐伯梅友),光る源氏と輝く藤壷(石川徹),源氏物語のをかしみ(松尾聡),源氏物語の形容詞序説(西尾光雄),源氏物語と栄花物語の関係(松村博司),紫式部の人間像(秋山虔),女性の見た源氏物語(五島美代子),「源氏物語」の想ひ出(中村真一郎),源氏物語と現代小説(吉田精一) 下巻 もののあはれの課題(高木市之助),紫式部の徳育観(山岸徳平),宇治十帖の性格(喜多義勇),源氏物語と中世前期の物語(市古貞次),源氏物語と近世文学(守随憲治),源氏物語の宗教性(青山なを),源氏物語の仏教(井上光貞),源氏物語の随想(円地文子),源氏物語の文章と和歌(時枝誠記),源氏物語絵巻の研究(藤懸静也)
出版年(W3CDTF) 1949
件名(キーワード) 源氏物語
NDC 913.36
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで