サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

漱石全集 第1-19巻,月報

夏目漱石 著

詳細情報

タイトル 漱石全集
著者 夏目漱石 著
著者標目 夏目, 漱石, 1867-1916
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社漱石全集刊行会
出版年月日等 1935-1937
大きさ、容量等 20冊 図版 ; 19cm
JP番号 56012370
巻次 第1-19巻,月報
部分タイトル 第1巻. 吾輩は猫である 昭和11 第2巻 倫敦塔,カーライル博物館,幻影の盾,琴のそら音,一夜,薤露行,趣味の遺伝,坊っちゃん 昭和11 第3巻 草枕,二百十日,野分 昭和11 第4巻 虞美人草,坑夫 昭和10 第5巻 三四郎,それから 昭和11 第6巻 門,彼岸過迄 昭和11 第7巻 行人 昭和12 第8巻 心,道草 昭和10 第9巻 明暗 昭和12 第10巻 小品 昭和11 京に着ける夕,文鳥,夢十夜,永日小品,長谷川君と余,満韓ところどころ,思ひ出す事など,子規の画,ケーベル先生,変な音,手紙,三山居士,初秋の一日,ケーベル先生の告別,戦争から来た行違ひ,硝子戸の中 第11巻 文学論 昭和11 第12巻 文学評論 昭和11
部分タイトル 第13巻. 評論,雑篇 昭和11 評論 作物の批評 他36篇,雑篇 入社の辞 他11篇,序文 小羊物語に題す十句-小松武治訳「沙翁物語集」序 他40篇 第14巻 詩歌俳句及初期の文章 附印譜 昭和11 小品 倫敦消息 他2篇,評論 老子の哲学 他7篇,雑篇 愚見数則 他5篇,作文 正成論 他9篇,翻訳 催眠術 他4篇,英詩,漢詩文,和歌,新体詩,俳体詩,連歌,俳句,印譜 第15巻 日記及断片 昭和11 第16巻 書簡集 昭和11 第17巻 続書簡集 昭和12 第18巻 別冊 昭和12 蔵書の余白に記入されたる短評並に雑感,カーライル博物館所蔵カーライル蔵書目録,補遺,講義 英文学形式論,講演 倫敦のアミューズメント 他3篇,談話 英国現今の劇況 他79篇,漱石山房蔵書目録 第19巻 総索引 昭和12 月報 第1-19号(昭和10年10月-昭和12年10月)
出版年(W3CDTF) 1935
出版年(W3CDTF) 1937
NDC 918.6
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで