サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

谷崎潤一郎全集 第17-20巻

谷崎, 潤一郎, 1886-1965

詳細情報

タイトル 谷崎潤一郎全集
著者標目 谷崎, 潤一郎, 1886-1965
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社中央公論社
出版年月日等 1968
大きさ、容量等 4冊 ; 23cm
価格 1500円 (税込)
JP番号 56011893
巻次 第17-20巻
部分タイトル 第17巻 吉井勇君に,或る時,上山草人のこと,幼少時代,過酸化マンガン水の夢,鍵,老後の春,親不孝の思ひ出 第18巻 残虐記,四月の日記,高血圧症の思ひ出,夢の浮橋,おふくろ、おお関、春の雪,三つの場合,親父の話,当世鹿もどき 第19巻 瘋癲老人日記,四季,台所太平記,雪後庵夜話,京羽二重,おしゃべり,七十九歳の春 第20巻 「門」を評す,活動写真の現在と将来,芸術一家言,阪神見聞録,饒舌録,岡本にて,現代口語文の欠点について,懶惰の説,恋愛及び色情,「つゆのあとさき」を読む,佐藤春夫に与へて過去半生を語る書,私の見た大阪及び大阪人,正宗白鳥氏の批評を読んで,芸談,装釘漫談,文房具漫談,直木君の歴史小説について,陰翳礼讃
出版年(W3CDTF) 1968
NDC 918.6
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで