サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

封建社会の基本法則 : ソ同盟歴史学界の論争と成果

山岡亮一, 木原正雄 編

詳細情報

タイトル 封建社会の基本法則 : ソ同盟歴史学界の論争と成果
著者 山岡亮一, 木原正雄 編
著者標目 山岡, 亮一, 1909-1991
著者標目 木原, 正雄, 1918-2008
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社有斐閣
出版年月日等 1956
大きさ、容量等 437p ; 21cm
注記 翻訳担当者: 福富正実 他4名
JP番号 56007401
部分タイトル 封建的土地所有にかんする討論 封建的所有の問題にかんする学術討論会(エヌ・エヌ・ギュルジャン) 封建的所有と経済外的強制にかんするマルクス・レーニン主義の古典(エス・デ・スカスキン) ロシアにおける封建的所有の基本的発展段階(エリ・ヴェ・チェレープニン) 封建的構成の基本法則にかんする論争 封建時代における階級闘争の問題(イェ・ア・コスミンスキー) 編集部への手紙(ベ・エフ・ポルシネフ) 封建制度の基本的経済法則の問題によせて(ベ・エフ・ポルシネフ) 封建的構成体の基本的経済法則について(エム・エヌ・メイマン,エス・デ・スカスキン) 封建制度の基本的経済法則の問題(エフ・ヤ・ポリヤンスキー) 封建制度の基本的経済法則にかんする問題の審議(ヴェ・エヌ・ベルナツキー等参加)
部分タイトル 封建的構成体の基本的経済法則について.イギリス史にかんする論争 一一-一五世紀のイギリスにおける封建地代形態の進化(イェ・ア・コスミンスキー) 一七世紀のイギリス・ブルジョア革命の二・三の論争問題(ヴェ・エム・ラヴロフスキー) 一七世紀前半のイギリスの新貴族とヨーマンリの社会的な本性について(エム・ア・バルク,ヴェ・エム・ラヴロフスキー) ロシア史にかんする論争 ロシアにおける封建的所有の基本的発展段階(エリ・ヴェ・チェレープニン) ロシアにおける封建制度の基本的経済法則の作用について(ペ・ヴェ・スネサレフスキー) ロシアの封建制度について(エス・ア・シドレンコ等) 「封建社会の基本的経済法則」覚え書(山岡亮一)
出版年(W3CDTF) 1956
件名(キーワード) 歴史学
件名(キーワード) 封建制度
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDC 201.28
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで