サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

中国詩人選集二集 第9巻

吉川幸次郎, 小川環樹 編集ならびに校閲

詳細情報

タイトル 中国詩人選集二集
著者 吉川幸次郎, 小川環樹 編集ならびに校閲
著者標目 吉川, 幸次郎, 1904-1980
著者標目 小川, 環樹, 1910-1993
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社岩波書店
出版年月日等 1963
大きさ、容量等 175p 図版 地図 ; 18cm
JP番号 56006892
巻次 第9巻
別タイトル 元好問
部分タイトル 元好問 / 小栗英一 注
出版年(W3CDTF) 1963
NDC 921
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 中国詩人選集二集. 第9巻
  • 元好問目次
  • 解説
  • 石嶺関(せきれいかん) 所見(しょけん) 三
  • 晋陽(しんよう)の故城(こじょう)を過(す)ぎ 事(こと)を書(しょ)す 四
  • 三郷雑詩(さんきょうざっし) 三首のうち一首
  • 其の二 一一
  • 老樹(ろうじゅ) 一二
  • 永寧南原(えいねいなんげん) 秋望(しゅうぼう) 一四
  • 春日(しゅんじつ) 一五
  • 論詩(ろんし) 三十首のうち十一首
  • 其の一 一八
  • 其の二 一九
  • 其の四 二一
  • 其の七 二二
  • 其の十 二三
  • 其の十七 二四
  • 其の二十 二六
  • 其の二十一 二七
  • 其の二十二 二八
  • 其の二十八 二九
  • 其の三十 三〇
  • 秋懐(しゅうかい) 三一
  • 張氏(ちょうし)の荘(そう)に納涼(のうりょう)す 二首のうち一首
  • 其の一 三二
  • 山中(さんちゅう)の寒食(かんしょく) 三四
  • 山居雑詩(さんきょざっし) 六首のうち三首
  • 其の一 三五
  • 其の三 三六
  • 其の四 三七
  • 駆豬行(くちょこう) 三七
  • 乙酉(いつゆう)六月十一日 雨(あめ) 四一
  • 飲酒(いんしゅ) 五首のうち一首
  • 其の二 四五
  • 後(のち)の飲酒(いんしゅ) 五首のうち一首
  • 其の一 四七
  • 姪孫伯安(てっそんはくあん)に示(しめ)す 四九
  • 菊潭(きくたん)に宿(しゅく)す 五三
  • 内郷県斎(ないきょうけんさい) 書事(しょじ) 五六
  • 張主簿(ちょうしゅぼ)の草堂(そうどう)にて大雨(たいう)を賦(ふ)す 五九
  • 程女(ていじょ)に別(わか)る 六〇
  • 岐陽(きよう) 三首
  • 其の一 六二
  • 其の二 六五
  • 其の三 六六
  • 囲城(いじょう) 病中(びょうちゅう) 文挙(ぶんきょ) 相過(あいと)う 六九
  • 壬辰(じんしん)十二月 車駕(しゃが) 東狩(とうしゅ)せる後(のち)の即事(そくじ) 五首
  • 其の一 七一
  • 其の二 七四
  • 其の三 七六
  • 其の四 七八
  • 其の五 八〇
  • 俳体(はいたい) 雪香亭(せつこうてい)雑詠(ざつえい) 十五首のうち五首
  • 其の二 八二
  • 其の三 八四
  • 其の十 八五
  • 其の十一 八六
  • 其の十三 八八
  • 癸巳(きし)四月二十九日 出京(しゅっきょぅ) 八八
  • 癸巳(きし)五月三日 北渡(ほくと) 三首
  • 其の一 九一
  • 其の二 九二
  • 其の三 九三
  • 秋夜(しゅうや) 九四
  • 続小娘歌(ぞくしょうじょうか) 十首のうち五首
  • 其の一 九六
  • 其の三 九八
  • 其の五 九八
  • 其の八 九九
  • 其の九 一〇〇
  • 即事(そくじ) 一〇一
  • 甲午(こうご)除夜(じょや) 一〇三
  • 三仙祠(さんせんし) 一〇六
  • 東坡(とうば)の移居(いきょ)に学(まな)ぶ 八首のうち三首
  • 其の二 一〇八
  • 其の四 一一一
  • 其の六 一一五
  • 済南雑詩(せいなんざっし) 十首のうち二首
  • 其の一 一二〇
  • 其の三 一二二
  • 程孫鉄安(ていそんてつあん)に寄(よ)す 一二二
  • 衛州感事(えいしゅうかんじ) 二首
  • 其の一 一二四
  • 其の二 一二七
  • 羊腸坂(ようちょうはん) 一二九
  • 十二月十六日 冠氏(かんし)に還(かえ)る 十八日夜(よ) 雪(ゆき) 一三〇
  • 東平(とうへい)を出ず 一三二
  • 再(ふたた)び新衛(しんえい)に到(いた)る 一三四
  • 楡社(ゆしゃ)の硤口村(きょうこうそん) 早(あした)に発(はっ)す 一三六
  • 初(はじ)めて家(いえ)を挈(たずさ)えて読書山(どくしょざん)に還(かえ)る 雑詩(ざっし) 四首のうち三首
  • 其の一 一三七
  • 其の三 一三八
  • 其の四 一三九
  • 外家(がいか)の南寺(なんじ) 一四〇
  • 杏花(きょうか) 二首のうち一首
  • 其の一 一四二
  • 十月二十日 雪中(せっちゅぅ)石嶺関(せきれいかん)を過(す)ぐ 一四四
  • 応州(おうしゅう)を過(よ)ぎる 一四五
  • 雁門道中(がんもんどうちゅう) 所見(しょけん) 一四八
  • 出都(しゅっと) 一五二
  • 曲阜紀行(きょくふきこう) 十首のうち一首
  • 其の一 一五四
  • 自(みずか)ら中州集(ちゅうしゅうしゅう)の後(のち)に題(だい)す 五首のうち一首
  • 其の五 一五九
  • 松(まつ)を種(う)う 一六〇
  • 十一月五日 暫(しば)らく西張(せいちょう)に往(ゆ)く 一六三
  • 野史亭(やしてい) 雨夜感興(うやかんきょう) 一六四
  • 年譜 一六七
  • 略図

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで