サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

工業物理化学 第1-4輯

工業物理化学研究会 編

詳細情報

タイトル 工業物理化学
著者 工業物理化学研究会 編
著者標目 工業物理化学研究会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社コロナ社
出版年月日等 1948-1949
大きさ、容量等 4冊 ; 26cm
JP番号 52001756
巻次 第1-4輯
部分タイトル 第1輯(再版 昭和23) 工業物理化学の立場とその学問体系(工業物理化学研究会) 工業物理化学と化学工業(矢木栄) 基礎理論 統計熱力学第1(向坊隆) 化学工学的問題 沸騰(宮田照勝) 工業に於ける物理化学的問題 化学工業に於ける工業物理化学的問題(牧島象二) 工場と物理化学(黒沢俊一) 工業材料 合成雲母(野田稲吉) 含珪素重合物質(久保輝一郎) 工業物理化学演習 海水より食塩を得るための最小エネルギー(野崎弘) マグネシア塩素化反応の平衡(石坂誠一) 海外資料(工業物理化学研究会)
部分タイトル 第2輯(昭和23) 基礎理論 統計熱力学第2(向坊隆) 原子価理論(大島恵一) 置換基の電子論と有機酸の解離恒数(功刀泰碩) 化学工業的問題 電解槽の化学工学的研究(向坊隆,石坂誠一,米田幸夫,松野武雄,長浦茂男) 化学工場に於ける物理化学的問題 反応装置設計と化学反応速度論(大島幹義) アルミニウムの新しい製造法に就て(宗像英二) 測定法 直流増幅装置に依る微小電流測定法(小寺嘉秀) 工業材料 合成雲母第2(野田稲吉) 研削材料の結晶化学的諸問題(小口悟郎) 工業物理化学演習 濃淡電池に依る食塩溶液の活量係数(松野武雄) 双極子能率に関する計算問題(武田文七) 海外資料(工業物理化学研究会)
部分タイトル 第3輯 基礎理論 塑性変形の一般理論(岡小夫) 金属塑性論の概要(谷安正) 高分子物質の塑性(桜田一郎) 化学工学的問題 化学工学に於ける次元解析の応用(大竹伝雄) 工場に於ける物理化学的問題 セメント回転窯のヒートバランスに就て(吉井豊藤丸) アルミニウムの新しい製造法に就いて第2(宗像英二) 工業材料 工業用ゼラチン(菊池真一) 工業物理化学演習 絶対反応速度の計算(塩谷繁雄) 海外資料(工業物理化学研究所)
部分タイトル 第4輯 基礎理論 化学反応速度論(長浦茂男) 界面化学的見地から見た微粒子分散系の流体学的性質(王虫文一) 化学工学的問題 充填塔に就て(藤田重文) 工場に於ける物理化学的諸問題 高圧水電解(日野西義輝) 印刷工業に於ける物理化学的諸問題(山上謙一) 測定法 湿気に関する測定装置(武田文七) 工業材料 含珪素重合物資第2(久保輝一郎) 工業物理化学演習 X線による結晶解析(長浦茂男) 海外資料(工業物理化学研究会)
出版年(W3CDTF) 1948
出版年(W3CDTF) 1949
件名(キーワード) 工業化学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 工業試験
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 工業材料
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDC 570.01
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで