サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

相双と常陸 : 随筆

堀辺 武/著

詳細情報

タイトル 相双と常陸 : 随筆
著者 堀辺 武/著
出版地浪江町(福島県)
出版社台地の会
出版年月日等 1993.12
大きさ、容量等 334p
大きさ、容量等 21cm
価格 頒価不明
部分タイトル はじめに「浪江日立化成」誘致物語を含む
部分タイトル 盆の風物詩
部分タイトル 相馬藩と水戸藩
部分タイトル 古墳について
部分タイトル 苅宿から室原を歩く
部分タイトル 浪江町名改名の時期
部分タイトル 吉田屋源兵衛覚日記を読む
部分タイトル 泉田昔話と阿武隈の鉄
部分タイトル 稲荷信仰について
部分タイトル 相馬碑の謎
部分タイトル 野馬追考
部分タイトル 鉄道唱歌
部分タイトル 万葉歌碑
部分タイトル 草野心平と野口雨情
部分タイトル 佐藤俊一さんと村の野仏たち
部分タイトル 泉田川の鮭と那珂川の鮭
部分タイトル 徳川光圀と相馬昌胤
部分タイトル 牛越原と大能野駒山
部分タイトル 手長明神とダイダラ坊
部分タイトル 【チョウ】野神社の安波祭り
部分タイトル 蚕養神社と蚕渡来伝説
部分タイトル 佐竹義宜と相馬利胤
部分タイトル 常陸と陸奥の国境
部分タイトル 国玉神社か国王神社か
部分タイトル 佐々木俊一と吉田正
部分タイトル 大木惇夫と校歌
部分タイトル 弁慶穴
部分タイトル 八幡神社と義家伝説
出版年(W3CDTF) 1993-12
件名(キーワード) 浪江町(福島県)-歴史
件名(キーワード) 茨城県-歴史
NDC(9版) 213.1 : 関東地方
NDC(9版) 212.6 : 東北地方
NDC(8版) 213.1
NDC(8版) 212.6
資料の種別 図書

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで