사이트 메뉴 여기에서이 페이지의 선두입니다

바로 가기 키에 대한 설명을 시작합니다. 화면 전환이나 기능 실행은 설명에 나오는 바로 가기 키를 동시에 누른 후 Enter 키를 누르십시오. 바로 가기 키에 대한 설명을 들으려면  Alt +0. 메인 화면을 표시하려면 Alt +1. 로그인을 하려면 Alt +2. 간이검색 화면을 표시하려면 Alt +3. 상세검색 화면을 표시하려면 Alt +4. 장애인을 위한 자료검색 화면을 표시하려면 Alt +5. 검색 결과를 정렬하려면, Alt +6. 국립국회도서관 홈페이지를 표시하려면 Alt +7. 결과내 검색을 하기 위해서는 Alt +8. 바로 가기 키에 대한 설명은 이상입니다.

네비게이션 여기에서

네비게이션 여기까지

본문 여기에서

자료 종별 図書

布施現之助関係資料

서지정보

타이틀 布施現之助関係資料
크기, 용량 등 14種
주기 1:東北大学人事記録〔履歴書〕複写,布施源之助先生年譜,学籍簿(札幌中学校),2:東北大学物語(26)布施現之助助教授(『河北新報』昭和31.10.30記事複写),3:修道院なみの教育に憶う(『わが師・わが友(1)』みすず書房 1967 より抜粋複写),4:意志と情熱の学者布施現之助先生 内田三千太郎著(『日本医事新報』昭和23.3.21所載複写),5:布施現之助先生没後五十年追悼会資料 岩間吉哉 1996.12、追悼会式次第、布施現之助センセイを偲び没後五十年の追悼会を 神津康雄 昭和19),6:布施現之助先生没後五十年追悼記 特にわが想い出をこめて 桑島治三郎(『日本医事新報』no.3814 平成19.5)、布施現之助先生を偲んで(『良陵新聞』1997.2.10),7:布施現之助先生の業績目録 五十回忌に寄せる 岩間吉也 (『解剖誌』72 1997),8:布施現之助先生と謙和舎 小野和男(「新井奥邃の人と思想」大山幸太郎著よりメモ書きしたもの),9:布施現之助先生と謙和舎と昭和舎 森 富(『昭和舎70周年記念寮友会誌』1999.3 複写),10:布施現之助 日本の脳研究者たち 第24回 岩間吉也 (『Brainn Medical』vol.9,no.3 1997.9)、1:第一期生の誇り布施現之助 高橋杏三 (『藻岩』第48年報 2001),12:徳川時代の蘭学者を追懐す 関場不二彦 〔蝸牛庵 1934〕),13:両極探検の思ひ出 白瀬 矗 (『山岳』第31年第2号別刷 1936 北海道帝国大学大野精七あて白瀬矗の封書宛書 昭和12.4.13日付スタンプあり),14:その他雑 10種  
부분 타이틀 1:東北大学人事記録〔履歴書〕複写,布施源之助先生年譜,学籍簿(札幌中学校),2:東北大学物語(26)布施現之助助教授(『河北新報』昭和31.10.30記事複写),3:修道院なみの教育に憶う(『わが師・わが友(1)』みすず書房 1967 より抜粋複写),4:意志と情熱の学者布施現之助先生 内田三千太郎著(『日本医事新報』昭和23.3.21所載複写),5:布施現之助先生没後五十年追悼会資料 岩間吉哉 1996.12、追悼会式次第、布施現之助センセイを偲び没後五十年の追悼会を 神津康雄 昭和19),6:布施現之助先生没後五十年追悼記 特にわが想い出をこめて 桑島治三郎(『日本医事新報』no.3814 平成19.5)、布施現之助先生を偲んで(『良陵新聞』1997.2.10),7:布施現之助先生の業績目録 五十回忌に寄せる 岩間吉也 (『解剖誌』72 1997),8:布施現之助先生と謙和舎 小野和男(「新井奥邃の人と思想」大山幸太郎著よりメモ書きしたもの),9:布施現之助先生と謙和舎と昭和舎 森 富(『昭和舎70周年記念寮友会誌』1999.3 複写),10:布施現之助 日本の脳研究者たち 第24回 岩間吉也 (『Brainn Medical』vol.9,no.3 1997.9)、1:第一期生の誇り布施現之助 高橋杏三 (『藻岩』第48年報 2001),12:徳川時代の蘭学者を追懐す 関場不二彦 〔蝸牛庵 1934〕),13:両極探検の思ひ出 白瀬 矗 (『山岳』第31年第2号別刷 1936 北海道帝国大学大野精七あて白瀬矗の封書宛書 昭和12.4.13日付スタンプあり),14:その他雑 10種  
해당 정보자원을 채취 · 보존한 날 2009-10-28
건명(키워드) 布施‖現之助
NDC(8판) 289
대상이용자 一般
자료 종별 図書

본문 여기까지

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

풋터 여기까지