サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

法律学体系 : 法学理論篇 第2部 〔5〕

詳細情報

タイトル 法律学体系 : 法学理論篇
出版地東京
出版社日本評論新社
出版年月日等 1950〜1955
大きさ、容量等 7冊合本 ; 21cm
巻次 第2部 〔5〕
部分タイトル 64.占有の理論(山中康雄),66.共同所有論(山中康雄),67.近世入会制度論(古島敏雄),72.過失責任と無過失責任(石本雅男),74.危険負担論(浅井清信),75.保證(西村信雄),76.雇傭(浅井清信)
出版年(W3CDTF) 1950
当該情報資源を採取・保存した日 1998-01-27
件名(キーワード) 法律学
NDC 320.8
対象利用者 一般
資料の種別 図書

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで