サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 記事・論文

平成登山ブームに関する一考察

山形, 俊之,Toshiyuki, Yamagata,湘北短期大学総合ビジネス学科

詳細情報

タイトル 平成登山ブームに関する一考察
著者 山形, 俊之
著者 Toshiyuki, Yamagata
著者 湘北短期大学総合ビジネス学科
注記 現在、アウトドアレジャーの中で、登山がブームだといわれている。1980 年代後期から平成年間を通じて継続しているこのブームは年齢・性別を問わず多くの人々を山に向かわせ、その中には多くのビギナー登山者も含まれている。また、登山を中心に据えた新たなアウトドア・ビジネスや観光ビジネスが展開されるようになったのも、この登山ブームの特徴といえる。本稿ではこのブームを「平成登山ブーム」として概観する。まず近代登山史から見た平成登山ブームの背景について考察し、平成登山ブームにおける登山者数の統計的考察を行ったうえで、平成登山ブームを支え、人々を山に導いた要因について考察したい。
注記 Since the late 1980s, mountain climbing has been popular among Japanese people. Also it is said that the number of the mountain climbers has been increasing during this period. We will call this tendency "Climbing Trend in Heisei Period." In this paper, we will examine this long-term popularity from three aspects.First, we will survey the modern history of the mountain climbing in Japan and examine the background of the current climbing trend. Then we will statistically look over the change in the number of the mountain climbers during Heisei period. Lastly we will focus on some factors which have supported the continuousness of this longterm popularity.This paper is intended as an introduction of the study in mountain tourism which has become a popular mountain climbing style during this period. We will also find out the background of its development.
注記 identifier:12
注記 identifier:KJ00008688499
別タイトル Climbing Trend in Heisei Period
別タイトル ヘイセイ トザン ブーム ニ カンスル イチコウサツ
出版年(W3CDTF) 2013-03-31
件名(キーワード) ツアー登山
件名(キーワード) 登山
件名(キーワード) 登山ブーム
件名(キーワード) Tourism
件名(キーワード) Mountaineering
件名(キーワード) Climbing
対象利用者 一般
資料の種別 記事・論文
掲載巻 34
掲載ページ 189-204
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで