サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 記事・論文

肺性肥大性骨関節症(Pulmonary Hypertrophic Osteoarthropathy: PHO)を伴った肺癌の1切除例

元石 充,井上 修平,藤野 昇三,紺谷 桂一,澤井 聡,手塚 則明

詳細情報

タイトル 肺性肥大性骨関節症(Pulmonary Hypertrophic Osteoarthropathy: PHO)を伴った肺癌の1切除例
著者 元石 充
著者 井上 修平
著者 藤野 昇三
著者 紺谷 桂一
著者 澤井 聡
著者 手塚 則明
別タイトル A Case of Pulmonary Hypertrophic Osteoarthropathy (PHO) Associated With Primary Lung Cancer
著者別名 Motoishi Makoto
著者別名 Inoue Shuhei
著者別名 Fujino Shozo
著者別名 Kontani Keiichi
著者別名 Sawai Satoru
著者別名 Tezuka Noriaki
出版年(W3CDTF) 2001-06-20
件名(キーワード) Lung cancer
件名(キーワード) Pulmonary hypertrophic osteoarthropathy (PHO)
件名(キーワード) Bone scintigraphy
件名(キーワード) Clubbed finger
件名(キーワード) Hormone
件名(キーワード) Lung cancer
件名(キーワード) Pulmonary hypertrophic osteoarthropathy (PHO)
件名(キーワード) Bone scintigraphy
件名(キーワード) Clubbed finger
件名(キーワード) Hormone
要約・抄録 症例は75歳男性. 両下腿の浮腫・疼痛, 両膝・足関節痛を主訴に近医を受診し, 関節炎と診断され治療を受けるも軽快せず, 当院整形外科紹介となった. そこで胸部単純X線写真において異常陰影を指摘され当科紹介となった. 来院時, 両手にバチ状指を認めた. 胸部CT検査, 各種ホルモン値測定, 気管支鏡検査, 骨シンチ検査により肺性肥大性骨関節症を合併した原発性肺癌と診断し手術を施行した. 術後, 速やかに浮腫・疼痛が消失するとともに, 各種ホルモン値の低下が認められ, 骨シンチにおける取り込みも改善した. 本症例において肺性肥大性骨関節症の診断および術後経過の評価には骨シンチ検査と各種ホルモン値の経時的測定は有用であり, また肺性肥大性骨関節症の成因としてホルモン説を支持するものであった.
要約・抄録 Background : Although about 3-10 percent of lung cancers are reported to be associated with pulmonary hypertrophic osteoarthropathy (PHO) in the USA and Europe, reports of these cases are relatively rare in Japan. Case : A 75-year-old man was admitted to our hospital with bilateral pretibial edema, joints pain, and clubbed fingers of the hands. Chest roentgenogram and chest computed tomography scan revealed a mass in the right middle lobe. Transbronchial lung biopsy yielded, a diagnosis of moderately differentiated adenocarcinoma. Bone scintigram showed marked accumulation in the knee joint and the lower limbs. These findings yielded a diagnosis of PHO associated with primary lung cancer. Elevated serum levels of LH, FSH, PRL were also detected. The joint pain and bilateral pretibial edema rapidly improved soon after resection of the primary lesion. The serum levels of LH, FSH, PRL decreased, and accumulation on bone scintigram was improved. Conclusion : Bone scintigram and hormone assay are effective for both diagnosing and monitoring the therapeutic outcome of PHO.
対象利用者 一般
資料の種別 記事・論文
掲載誌情報(ISSN形式) 03869628
掲載誌情報(URI形式) 肺癌
掲載誌名 肺癌
掲載巻 41
掲載号 3
掲載ページ 253-257

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで