사이트 메뉴 여기에서이 페이지의 선두입니다

바로 가기 키에 대한 설명을 시작합니다. 화면 전환이나 기능 실행은 설명에 나오는 바로 가기 키를 동시에 누른 후 Enter 키를 누르십시오. 바로 가기 키에 대한 설명을 들으려면  Alt +0. 메인 화면을 표시하려면 Alt +1. 로그인을 하려면 Alt +2. 간이검색 화면을 표시하려면 Alt +3. 상세검색 화면을 표시하려면 Alt +4. 장애인을 위한 자료검색 화면을 표시하려면 Alt +5. 검색 결과를 정렬하려면, Alt +6. 국립국회도서관 홈페이지를 표시하려면 Alt +7. 결과내 검색을 하기 위해서는 Alt +8. 바로 가기 키에 대한 설명은 이상입니다.

네비게이션 여기에서

네비게이션 여기까지

본문 여기에서

자료 종별 -

질문

昭和15年に高崎市立図書館で開催された展覧会を主催した“温故会”について資料がほしい。(高崎市立中央図書館)

회답 등

타이틀 昭和15年に高崎市立図書館で開催された展覧会を主催した“温故会”について資料がほしい。(高崎市立中央図書館)
회답 “温故会”は明治29年に結成された団体で、旧高崎藩士の親睦団体です。「新編高崎市史資料編10」に収録された会則によると、“第二条 本会ハ旧高崎藩ニ縁故アル士民ヲ以テ組織ス”、“第三条 本会ハ旧藩主ニ対スル情誼ヲ永続シ且会員相互ノ親睦便益ヲ増進スルヲ以テ目的トス”とあります。以下、当館所蔵の参考資料となります。高崎郷土史資料展覧會目録 紀元二千六百年記念、と記載があり、主催者に“温故会”が入っている。新編高崎市史 資料編10 526 温故会の会則 p.814  会則のほかに、昭和2年11月現在の役員一覧あり。 解説 p.819  温故会についての簡単な解説。高崎藩分限帳集成 上 52 元治元年温故会分限帳 p.419-440  小泉弘文氏所蔵、とあり。 53 元治元年温故会分限帳 p.441-462  上記52の分限帳を借用して昭和7年に山内留弥が筆写したもの。  高崎市教育委員会所蔵落合まつ子家文書、とあり。 54 元治元年温故会分限帳 p.463-486  上記53の分限帳を借用して川合深水が昭和24年に筆写したもの。  高崎市川合英夫氏所蔵、とあり。 55 元治元年温故会分限帳  上記52の写本のひとつ。  群馬県立博物館所蔵、とあり。高崎市史 下巻 第3編教育 第2章藩政時代 第8節諸会  第10 温故会 p.291-292   創立、沿革、会則抄録、役員及会員、経費(大正13年度決算)の記載あり。回答プロセス:昭和15年に開催された展覧会の目録『高崎郷土史資料展覧会目録』で、主催者に“温故会”が入っていることを確認。当市の市史担当に確認したところ「新編高崎市史資料編10」をご紹介いただく。事前調査事項:新編高崎市史通史編4のp.101に“温故会”の名称がでているとのこと。参考資料:高崎市市史編さん委員会 編 , 高崎市. 新編高崎市史 資料編 10 (近代・現代 2). 高崎市, 1998.http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002740461-00, (当館資料番号 117064873)参考資料:高崎郷土史研究会/編. 高崎郷土史資料展覧会目録 : 紀元2600年記念. 高崎郷土史研究会, 1940.http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I050378727-00, (当館資料番号 111018404)参考資料:高崎歴史資料研究会 編 , 高崎歴史資料研究会. 高崎藩分限帳集成 上. 高崎歴史資料研究会, 2018. (高崎歴史資料集成 ; 1)https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I029201573-00, (当館資料番号 117278457)参考資料:高崎市 編纂 , 高崎市. 高崎市史 下. 国書刊行会, 1981.https://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I002590658-00, (当館資料番号 111023214)寄与者:市史担当備考:2020.7.30:「高崎藩分限帳集成 上」を回答に追加し、修正。2021.1.20:「高崎市史 下巻」を追加。
건명(키워드) 温故会
건명(키워드) 高崎郷土史資料展覧會
NDC 065
대상이용자 一般

본문 여기까지

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

풋터 여기까지