サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 -

質問

一次元や二次元などについて小学生向けにわかりやすく書かれた本を探している。(相模原市立橋本図書館)

回答等

タイトル 一次元や二次元などについて小学生向けにわかりやすく書かれた本を探している。(相模原市立橋本図書館)
回答 追加調査により、①の本p8-9に「物理的な拡がり」と次元についての定義があり、②の資料p30に数式と図で次元についての解説がある。回答プロセス:小学生向けに書かれたものを探しているとのことなので、児童書で自然科学に関する本がある棚の周辺を探したが、適切なものは見つからなかった。市内OPACでキーワードを“単位”や“空間”、“次元”などにしてして検索し次の本を見つけたが、いずれも次元について載っていなかった。『観察・調べ学習にやくだつ身近な単位がわかる絵事典』 PHP研究所 2002 (自館請求記号:J60)『単位の小事典 新版』 高木仁三郎/著 岩波書店 1995 (自館請求記号:YA609)『科学』 学習研究社 2006 (自館請求記号:J40)『ことば絵事典 2』 スタジオVIC/編 偕成社 2006 (自館請求記号:J03)(追加調査)市内OPACでキーワードを“4次元”にして検索すると次の本が見つかった。①『次元の秘密 増補版』 竹内薫/著 工学社 2005 (自館請求記号:421)p8-9に「次元とはなんぞや?」という章があり、「『物理的な拡がり』のことを指して『次元』と呼んでいる(後略)」とある。②『4次元以上の空間が見える』 小笠英志/著 ベレ出版 2006 (相模原市立図書館請求記号:421)小学生には少し難しいかもれないが、p30「n次元ユークリッド空間」として1、2、3、4…次元について数式や図で解説されている。参考資料:『次元の秘密 増補版』 竹内薫/著 工学社 2005, (自館請求記号:421)参考資料:『4次元以上の空間が見える』 小笠英志/著 ベレ出版 2006, (相模原市立図書館請求記号:421)
件名(キーワード) 次元
件名(キーワード) 物理
NDC 421
対象利用者 一般

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで