サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 -

質問

「峡中紀行」は荻生徂徠全集の何巻に載っているか知りたい。(横浜市中央図書館)

回答等

タイトル 「峡中紀行」は荻生徂徠全集の何巻に載っているか知りたい。(横浜市中央図書館)
回答 「峡中紀行」は『荻生徂徠全集』には所収されていないようです。当館でご覧いただけるのは、「徂徠集」の一部として収録されている下記3の資料のみです。また、インターネット上で本文をご覧いただけるものがあります。以下、調査過程です。1 『個人著作集内容総覧2』(日外アソシエーツ 1997)を調べました。   『荻生徂徠全集』は、みすず書房と河出書房新社から出版されていますが、いずれにも   「峡中紀行」は収録されていません。   なお、『個人著作集内容総覧2』によると、『荻生徂徠全集』は全巻刊行されていない   ようです。   そのため『荻生徂徠全集』には全ての著作を所収しているわけではないと考えられます。2 『国書総目録第2巻 補訂版』(岩波書店 1989)を調べました。  「峡中紀行」を引いたところ 、活字資料として「甲斐志料集成1・甲斐勝紀(西山是端   明治三十)」が紹介されていますが、当館では所蔵がありません。    なお、県立図書館では下記の資料の所蔵があります。  『甲斐志料集成 1』 甲斐志料刊行会 編 甲斐志料刊行会,大和屋書店 19323 「峡中紀行」は、『徂徠集』(荻生徂徠の著作集。徂徠の死後に編纂されたもの) の  巻十五に収録されています。『徂徠集』は下記の資料でご覧になることができます。 (1)『近世儒家文集集成 第3巻』ぺりかん社 1985   P.141~ 影印本。漢文そのままの資料です。 (2)『日本の名著 16 荻生徂徠』中央公論社 1974   P.219~   現代語訳版。「峡中紀行」上・中・下のうち、上のみの掲載です。4 近代デジタルライブラリー(http://kindai.ndl.go.jp/index.html)でお調べしました。  「峡中紀行」を検索すると、下記の資料が該当します。   こちらは、インターネット上で原文をご覧になれます。 ・「峡中勝覧. 巻1』久保豊太郎編 笑堂 明17.5   本文: 峡中紀行上・中・下 物茂卿   http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/764998/3
NDC 121
対象利用者 一般

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで