国立国会図書館総合目録ネットワーク(ゆにかねっと)

平成24年度総合目録ネットワーク研修会

国立国会図書館では、都道府県内(県域)または政令指定都市内(地域)における新規参加館及び既参加館新任担当者等への研修実施支援を目的としたモデルとなる研修内容のデモンストレーション、および書誌データ提供館として円滑な運用を行っていただくことを目的とした説明を行っています。

平成24年度は下記の通り、研修会を実施しました。

1. 概要
今年度は、公共図書館の情報提供能力の向上、公共図書館間での書誌情報交換の活性化を実現するための、
連携機能の概要及び実装方法などについて解説いたします。

2. 日時および会場
①東京会場
平成24年11月28日(水) 13:30~16:30 東京本館人事課大会議室
東京本館へのアクセス
東京本館西口(利用者入口とは異なります)から入館下さい。東京本館周辺略図
受付開始は13:00です。

②関西会場
平成24年12月20日(木) 13:30~16:30 関西館第1研修室

3. 対象者
都道府県立図書館及び政令指定都市立図書館中央館の国立国会図書館総合目録ネットワーク事業担当者、研修担当者等

4. プログラム
* 13:30 開会挨拶
* 13:40 総合目録事業のデータ登録の説明
発表資料(PDF 567KB)
* 14:10 WebAPI 及びデータフォーマット(DC-NDL)の概要
発表資料(PDF 550KB)
参考資料「WebAPIによるシステム連携ガイドライン 1.01版」(PDF 743KB)
参考資料「ゆにかねっと(総合目録共通フォーマット)→DC-NDL(RDF)マッピング表ver.1.01」20130417修正版(PDF 201KB)
* 15:00 WebAPIの図書館システムへの実装について
発表資料
* 16:15 質疑応答
* 16:30 閉会
各資料の内容に関するお問い合わせは、国立国会図書館サーチ開発担当(info-access@ndl.go.jp)にお寄せください

5. 定員
各会場ともに20名程度

6. 申込方法及び期限
①東京会場
平成24年11月24日(土)→受付は終了しました。
②関西会場
平成24年12月17日(月)→受付は終了しました。
※参加対象となる図書館には、公文書(平成24年11月5日付け)で通知しました。
※当研修会の開催要綱

過去に実施した担当者研修会
「ゆにかねっと」は国立国会図書館総合目録ネットワーク事業の愛称です サイトポリシー | 国立国会図書館ホームページ