国立国会図書館総合目録ネットワーク(ゆにかねっと)

参加するには

参加資格

以下の条件を満たしている日本国内の公共図書館が参加できます。
br
1. 都道府県立図書館
2. 政令指定都市立図書館
3. 市区町村立図書館
4. その他国立国会図書館長が総合目録ネットワーク事業の遂行上特に必要があると認める図書館(※)
br
(※)公民館図書室、読書施設等は参加できません。また、参加を承認した図書館の施設外(複合施設の他エリア、非参加の分館、役所または役場等)への “ID ” ・パスワードの持ち出しや共有は認めません。
br

※上記に加えて、以下の参加要件を満たしていることが必要です。
br
1. 図書館専任・専従の職員を連絡担当者として置くこと。なお、正規職員であることが望ましい。
2. 図書館内で、業務用としてインターネットを利用できる環境にあること。
3. 日常的に電子メールによる連絡が可能であること。なお、メールアドレスは、組織として取得しているものが望ましい。ただし、無料で発行されるフリーメールアドレスは不可とする。
4. 図書館内でPDF形式のファイルを閲覧できる環境にあること。
br
上記1~4のために必要な作業、環境の整備及びこれに係る経費等は、当該図書館で負担すること。
br
※総合目録ネットワークシステムは、平成24年1月にシステム移行いたしました。
今後システムを利用するには、当館の登録利用者制度のID (NDL-OPACにログインする際にお使いのID )が必要となります。登録利用者制度のID をお持ちでない場合は、NDL-OPACへの利用者登録を別途済ましていただいたうえで、参加申請をしてくださいますようお願いいたします。
登録利用者制度のご案内
br
※新規参加館には所属都道府県域、地域で開催される研修会等へのご参加をお願いしております。
br

募集時期

決まった時期を設けていませんので、いつでもお申込みいただけます。
br
※参加承認には、約1週間~1ヶ月程度かかります。

申請にあたって

事業の概要や参加要件、手続き等について、以下の資料をご確認ください。
br

基本文書

事業について

新規参加について

br

申請方法

申請に必要な書類は次の4種類です。郵送にてご提出ください。
参加申請書 以下の書式に、必要事項を記載してください。(公印が必要です。)
br
「参加申請書」(PDFファイル・52KB)(RTFファイル・78KB)
br
※申請書の作成にあたっては、「申請書作成要領・76KB」をご覧ください。
図書館条例の写し 設置主体である地方公共団体が定めた図書館設置条例の写し(1通)
公印規定・規程の写し 「参加申請書」に押印された申請機関代表者の印について、設置主体である地方公共団体が定めた公印規定・規程の写し(1通)
新規参加調査票 以下の書式に、必要事項を記載してください。
br
「新規参加調査票」 (PDFファイル・144KB)(RTFファイル・111KB)
br
参加承認後、「国立国会図書館総合目録ネットワーク参加承認書」(「参加規定」別紙様式第2)をお送りします。
br

申請先

〒619-0287
京都府相楽郡精華町精華台8-1-3
国立国会図書館 関西館 図書館協力課協力ネットワーク係

「ゆにかねっと」は国立国会図書館総合目録ネットワーク事業の愛称です サイトポリシー | 国立国会図書館ホームページ