メインページ > お知らせ

データ定期更新及びハーベスト用API(OAI-PMH)の一時停止について(2018年6月15日(金)~7月9日(月)予定)

2018年5月25日

国立国会図書館サーチの機能追加等に伴うシステムメンテナンスのため、一部機能に制約が生じる期間がございます。
ご不便をおかけしますが、なにとぞご容赦くださいますようお願いいたします。

1.メタデータ定期更新の一時停止

国立国会図書館サーチで提供している、各データベースのメタデータについて、次の期間定期更新を停止します。
  • 停止期間:2018年6月15日(金)~7月9日(月)予定
期間中も国立国会図書館サーチは使用可能ですが、6月14日以前に収集したデータとなりますので、各データベースの最新の状況が反映されておりません。ご利用にあたってはご注意くださいますようお願いいたします。

2.ハーベスト用API(OAI-PMH)の機能停止

ハーベスト用API(OAI-PMH)について、次の期間機能を停止します。
  • 停止期間:2018年6月15日(金)~7月9日(月)予定
期間中にOAI-PMHにアクセスされた場合、HTTPステータスコード503(Service Unavailable)が返戻されます。
停止期間中に更新されたデータは、メンテナンス作業終了以降に通常どおり取得できます。(出力条件によりますが、比較的大量のレコードが出力される場合がございますのでご注意ください。)

また、次のデータプロバイダについては、データの全件入替作業を行います。
データプロバイダ名称データプロバイダIDリポジトリ番号
NDL雑誌記事索引 zassaku R000000004
国立国会図書館オンライン iss-ndl-opac R100000002
国立国会図書館デジタルコレクション ndl-dl R100000039
国立国会図書館デジタルコレクション(電子書籍・電子雑誌) ndl-dl-online R100000040
視覚障害者等用デジタル資料 ndl-dl-daisy R100000073
※データ入替作業に伴い、上記データプロバイダの既存レコードの更新日(datestamp)は、2018-06-17~2018-06-19(予定)に変更されます。ハーベスト時はご注意ください。

なお、検索用APIは利用が可能ですが、上述の通り各データベースの最新の状況が反映されておりませんのでご注意ください。

視覚障害者等用データ送信サービスをご利用の方は、国立国会図書館サーチ上で利用者情報の変更を行うことができるようになりました。(2018年4月6日)

2018年4月6日

視覚障害者等用データ送信サービスをご利用の方は、登録した利用者情報を国立国会図書館サーチ上で変更可能となりました。

視覚障害者等データ送信サービスのアカウントでログイン後、画面上部に「利用者情報」のリンクが表示されます。クリックしていただくと、利用者情報の参照画面が表示されますので、住所、メールアドレス、パスワードなどの変更可能な項目について、登録した情報を変更することができます。
各項目の詳細は国立国会図書館オンラインのヘルプ「利用者情報」をご参照ください。

なお、視覚障害者等用アカウントをお持ちでない方については、引き続き、国立国会図書館オンラインで変更が可能です。

アンケートにご協力をお願いします。

2018年4月2日

国立国会図書館サーチをはじめ、国立国会図書館が提供する各種サービスのご利用に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。
アンケート実施期間:2018年4月2日から2019年3月29日まで


デジタルアーカイブシステムADEACとのAPI連携を開始しました(2018年3月29日)

2018年3月29日

国立国会図書館サーチは2018年3月29日から、TRC-ADEAC株式会社の運営する「デジタルアーカイブシステムADEAC」との外部連携インターフェース(API)連携を開始し、メタデータの定常更新を開始しました。

参考:

一部公共図書館への遷移方式を改善しました(2018年3月27日)

2018年3月27日

書誌詳細画面の「見る・借りる」欄のリンクから、各公共図書館のOPACの書誌詳細画面へ直接遷移できる図書館に以下の図書館が加わりました。

各公共図書館のOPACの書誌詳細画面へ直接遷移できる図書館は合わせて30館となりました。
直接遷移できる図書館については「同じ本を所蔵している図書館をまとめて表示する」をご覧ください。

今後も、遷移方式の改善を順次行う予定です。

ColBase: 国立博物館所蔵品統合検索システムとの連携を開始しました(2018年3月22日)

2018年3月22日

国立国会図書館サーチは2018年3月22日から、国立文化財機構の運営する「ColBase: 国立博物館所蔵品統合検索システム」との連携を開始しました。
ColBase: 国立博物館所蔵品統合検索システム」は、国立文化財機構の4つの国立博物館(東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館)の所蔵品を、横断的に検索できるサービスです。
連携開始により、国立国会図書館サーチで上記の検索を行うことができるようになりました。国立国会図書館サーチと連携済みの他のデータプロバイダのデータと合わせて検索することで、例えば国立博物館の収蔵品と関連する書籍や論文の情報を一括で検索することが可能になります。


<「ColBase: 国立博物館所蔵品統合検索システム」データの表示例>


「ColBase: 国立博物館所蔵品統合検索システム」から提供されたメタデータは、外部提供インタフェース(API)により、検索とハーベストが可能です。

検索用APIとハーベスト用APIの詳細
  • 検索用API: SRU、SRW、OpenSearch、Z39.50
  • ハーベスト用API: OAI-PMH

データプロバイダの詳細
  • データプロバイダID: colbase
  • リポジトリ番号: R100000095
  • データ件数: 約13万件
  • OAI-PMHでのデータの起点日(datestamp): 2018-03-22


文化遺産オンラインとのAPI連携を開始しました(2018年3月22日)

2018年3月22日

国立国会図書館サーチは2018年3月22日から、文化庁と国立情報学研究所が共同で運営する「文化遺産オンライン」の一部との外部連携インターフェース(API)連携を開始し、メタデータの定常更新を開始しました。現在連携しているのは、国指定文化財等データベースです。

なお、このAPI連携は「知的財産推進計画2017」に掲げられた次の施策と関係するものです。

(国の統合ポータルの構築)
  • (前略)国立国会図書館サーチと文化遺産オンラインにおいては、外部連携インターフェース(API)連携の実現に向け取組を加速化する。(後略)


参考:

hon.jp との連携を終了しました(2018年1月31日)

2018年1月31日

2018年1月31日、以下のデータプロバイダとの連携を終了しました。

hon.jp
株式会社hon.jpが運営する、電子書籍の検索エンジン。
hon.jp サイトの閉鎖に伴い、国立国会図書館サーチとの連携を終了しました。
終了したサービス:
簡易検索・詳細検索から当該データベースへの横断検索
※外部提供インターフェイス(API)は未提供のデータベースです。

ログインパスワード入力に関する注意事項

2018年1月9日

国立国会図書館サーチにログインする際のパスワードについて、次の点にご注意ください。

  1. 【重要】平成29年12月27日以前に登録済みの登録利用者の方のパスワードについて

    平成29年12月27日以前に設定したパスワードは、英字は大文字で保持されていますので、ログインの際に英字を大文字で入力してください
  2. パスワードの設定条件

    パスワードを変更する際は、次の条件で新しいパスワードを設定してください。
    • 文字列は8~20文字以内。
    • 半角の英数字と一部の記号!#&\@?-=*+が使用できます。
    • 半角英字と半角数字を混在させることが必要です。
    • 利用者IDと同じパスワードは設定できません。
    • 英字は大文字・小文字を区別します。
  3. パスワードの再設定

    パスワードをお忘れの方は、国立国会図書館オンラインのパスワード再設定で設定が可能です。パスワードの再設定には、事前にメールアドレスが登録されていることが必要です。
    視覚障害者等用データ送信サービスのご利用の方で、パスワードを忘失された方は以下の問い合わせ先にお問い合わせいただくことで再発行も可能です。
    登録利用者制度についてのお問い合わせ | 視覚障害者等用データ送信サービス登録利用者(個人)制度
  4. パスワードロック

    パスワード認証を5回失敗すると、ロック機能によりログインできなくなります。ロックされた場合には、10分間お待ちいただくか、パスワードをご自身で再設定して新しいパスワードでログインしていただきます。
    できるだけ複雑で推測の難しい、固有のパスワードの設定をお勧めします。

国立国会図書館オンラインのサービス開始に伴う国立国会図書館サーチの機能の一部変更等について(2018年1月5日)

2018年1月5日

  • に、国立国会図書館検索・申込オンラインサービス(略称:国立国会図書館オンライン)のサービスを開始しました。これに伴い、国立国会図書館サーチの検索結果からの申込先は、国立国会図書館蔵書の場合、国立国会図書館オンラインとなります。
    ※外部提供インタフェース(API)のデータプロバイダIDに変更はありません。
  • ログイン画面が新しくなりました。
    新ログイン画面のイメージ画像
  • 点字図書・録音図書全国総合目録の詳細画面の「見る・借りる」からのリンク先を変更しました。新たなリンク先は、他機関所蔵資料の場合は国立国会図書館ホームページの点字図書・録音図書全国総合目録参加館一覧のページになります(当館が製作した学術文献録音図書などの国立国会図書館所蔵資料の場合は、リンク先が国立国会図書館オンラインの当該資料になります)。
    点字図書・録音図書全国総合目録画面イメージ
    <変更後の「点字図書・録音図書全国総合目録」(他機関蔵書の場合)>
  • なお、1月4日から休止していた視覚障害者等用データ送信サービスのデータのストリーミング再生・ダウンロードサービスを再開しました。