メインページ > 国立国会図書館サーチについて > 利用目的に応じて読みたい資料の形態を選ぶ

利用目的に応じて読みたい資料の形態を選ぶ



国立国会図書館サーチでは、同じ著作のハードカバーや文庫本、CD、デジタル画像など、同じ著作でも形態が異なるものを、検索結果一覧画面でまとめて表示しています。
例えば、「国立国会図書館デジタルコレクション」は、国立国会図書館で収集・集積されているさまざまなデジタル化資料を検索・閲覧できるシステムですが、国立国会図書館サーチでは、「国立国会図書館デジタルコレクション」のデジタル画像と、その原本である図書が、検索結果一覧画面で下図のようにまとめられ、近くに表示されます。

http://iss.ndl.go.jp/information/wp-content/uploads/2012/09/120914grouping1.bmp


また、同じデジタル画像でも、イメージ画像で読みたい場合は「国立国会図書館デジタルコレクション」、テキスト形式で読みたい場合は「青空文庫」など、目的に応じて資料の形態を選ぶことができます。

「図書館で借りたい」「CDで聴きたい」「インターネット上で閲覧したい」など、利用目的に応じて、お好きな形態の資料を選ぶことができます。

前のページへ戻る