メインページ > 国立国会図書館サーチについて > 「設定」機能を使ってパーソナライズする

「設定」機能を使ってパーソナライズする



国立国会図書館サーチでは、検索結果表示件数やよく利用する図書館などを設定することにより、検索結果表示をパーソナライズする機能があります。
また、ログインした状態で保存すると、次回ログイン時にも同じ設定内容でご利用いただけます。(ログインしていない状態でも、Cookieとして保存し、同じブラウザから再度アクセスした際に同じ設定内容でご利用いただけます。)

1.設定方法

各ページの上部にある、「設定」ボタンから「設定」画面に遷移してください。設定項目を選択し、最後に「保存」ボタンを押すと設定が完了します。


2.設定できる内容

(1)検索結果表示件数
検索結果一覧画面での結果表示件数を、10,20,30,40,50,100件に変更できます。

(2)並び変え初期項目
検索結果一覧画面での並び方を、適合度順、新しい順、古い順、タイトル(昇順)、タイトル(降順)、表示回数順、データベース順に変更できます。

(3)よく利用する図書館
各プルダウンメニューで都道府県、市区を選択することで、該当地区に存在する図書館の一覧が表示されます。任意の図書館を選択し、下矢印ボタン押下により下側のテキストボックスに登録することで設定できます。
よく利用する図書館を設定すると、書誌詳細画面において、登録した図書館で検索した資料を所蔵しているか、所蔵している場合それを借りることができるか、確認できるようになります。

前のページへ戻る