メインページ > お知らせ > 「J-STAGE」の定常更新を開始しました

「J-STAGE」の定常更新を開始しました

2018年10月22日

国立国会図書館サーチは、J-STAGEから提供されるメタデータの定常更新を開始しました。
今後、日次(月~金)でデータを更新いたします。

J-STAGEは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が運営する、
日本国内の科学技術情報関係の電子ジャーナル発行を推進するプラットフォームです。

国立国会図書館サーチで検索可能なJ-STAGEのメタデータ(約460万件の論文情報)には、国立情報学研究所 電子図書館事業(NII-ELS)に登載されていた学術刊行物等資料のうち、J-STAGEに登載申請がなされ、JSTが登載を承認したもののメタデータも含まれます。

参考:
旧学協会向け論文電子化・公開サービス(NII-ELS)移行状況リスト(国立情報学研究所HP)


国立国会図書館サーチに収録しているJ-STAGEのメタデータは、
国立国会図書館サーチで提供している各種APIからもご利用いただけます。

※ハーベスト用API(OAI-PMH)の更新日(datestamp)等は次の通りとなります。

  • データプロバイダID:jstage
  • リポジトリ番号:R000000016
  • データ件数:約460万件
  • OAI-PMHでのデータの起点日(datestamp):2018-08-09
は、削除データとなります。
は、2018年8月に実施したJ-STAGEの全件データ入れ替えで出力された、新規・更新データとなります。データ入れ替え後の差分データは、これ以降のdatestampで出力されます。

参考:
「J-STAGE」のデータ全件入替を実施しました