メインページ > お知らせ > 関連サービスの一部休止、機能等の一部変更予定について

関連サービスの一部休止、機能等の一部変更予定について

2017年12月13日

平成30年1月のシステムリニューアルに伴い、国立国会図書館サーチでサービスの一部休止、機能の変更が生じます。
システムリニューアル全般については、当館ホームページ内の「平成30年1月システムリニューアルのお知らせ」(English)をご参照ください。

  • からまで

    国立国会図書館サーチの検索結果からNDL-OPACへのリンクが無効となります(リンクをクリックすると、国立国会図書館蔵書検索・申込システム(NDL-OPAC)は、平成29年12月27日(水)をもってサービスを終了しました。と表示されます)。
    ※NDL-OPACはにサービスを終了します。
    ※新しい検索・申込サービス(国立国会図書館オンライン)は、にサービスを開始します。
  • からまで

    視覚障害者等用データ送信サービス のデータをご利用になれません。
    ※国立国会図書館サーチでの視覚障害者等用データの書誌の検索はできますが、データのストリーミング再生、ダウンロードはできません。御不便をおかけしますが、あらかじめ御了承くださいますようお願いいたします。
  • から

    国立国会図書館サーチの機能等が一部変更となります。
    • 国立国会図書館蔵書の場合、詳細画面からの申込先が国立国会図書館オンラインEnglish)になります。なお、外部提供インタフェース(API)のデータプロバイダIDに変更はありません。
    • ログイン画面が新しくなります。
      【重要】現在お使いいただいている利用者ID、パスワードについては、平成30年1月以降も引き続き使用できますが、平成29年12月27日以前に設定したパスワードについて、英字は大文字で保持されているため、ログインの際に英字は大文字で入力してください。
      パスワードポリシーEnglish)は、国立国会図書館オンラインの公開に伴い変更となりますのでご留意ください。なお、「新しいシステムに移行されるメールアドレスについて 」(English)もあわせてご確認ください。
    • 点字図書・録音図書全国総合目録の詳細画面の「見る・借りる」からのリンク先が変更となります。新たなリンク先は、他機関所蔵資料の場合は国立国会図書館ホームページの点字図書・録音図書全国総合目録参加館一覧のページになります(当館が製作した学術文献録音図書などの国立国会図書館所蔵資料の場合は、リンク先が国立国会図書館オンラインの当該資料になります)。
      変更後の「点字図書・録音図書全国総合目録」(他機関蔵書の場合)のイメージ画像
      <変更後の「点字図書・録音図書全国総合目録」(他機関蔵書の場合)>