メインページ > お知らせ > デジタルアーカイブシステムADEACとの連携を開始しました(2017年3月29日)

デジタルアーカイブシステムADEACとの連携を開始しました(2017年3月29日)

2017年3月29日

この度、デジタルアーカイブシステムADEACとの連携を開始しました。
デジタルアーカイブシステムADEACは、デジタルアーカイブを検索・閲覧するためのクラウド型プラットフォームシステムです。

今回の連携開始により、各地の図書館や博物館(約50機関)で所蔵している古文書や地域史料等も検索・閲覧できるようになり、全国の歴史資料をより発見しやすくなりました。

<デジタルアーカイブシステムADEACデータの表示例>


なお、デジタルアーカイブシステムADEACから提供されたメタデータは、外部提供インタフェース(API)により、検索とハーベストが可能です。
ただし、定期的なメタデータの更新は、平成29年度下半期に開始する予定です。

検索用APIとハーベスト用APIの詳細

  • 検索用API:SRU、SRW、OpenSearch、Z39.50
  • ハーベスト用API:OAI-PMH

データプロバイダの詳細
  • データプロバイダID:adeac
  • リポジトリ番号:R100000094
  • データ件数:約6千件
  • OAI-PMHでのデータの起点日(datestamp):2017-03-29