メインページ > お知らせ > 第18回図書館総合展(11月10日)にてフォーラムを開催します。

第18回図書館総合展(11月10日)にてフォーラムを開催します。

2016年9月26日

第18回図書館総合展にて、「我が国におけるデジタルアーカイブ連携の未来:国立国会図書館サーチとアグリゲーターの視点から」と題したフォーラムを開催します。

当館は、「国立国会図書館サーチ連携拡張に係る実施計画」を定め、様々な機関と協力し、分野ごとあるいは地域ごとにメタデータを集約する役割を果たす「アグリゲーター(束ね役)」との関係構築を目指しています。

このフォーラムでは、国立国会図書館サーチの現状、課題及び我が国のデジタルアーカイブ連携の今後の方向性について、アグリゲーターという概念を軸にご紹介します。

<登壇者>
高野明彦(国立情報学研究所)
生貝直人(東京大学大学院情報学環)
奥野吉宏(京都府立図書館)
小澤弘太(国立国会図書館)

<日時・場所>
11月10日(木) 13時00分~14時30分
パシフィコ横浜アネックスホール 第2会場

デジタルアーカイブ関係者はもとより、ご関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。 
フォーラムの詳細・参加申込みについては、下記ページをご覧ください。

URL http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/lff2016.html