メインページ > お知らせ > 近刊図書情報の提供開始、書誌情報のRDF出力機能リリースのお知らせ(2012年2月2日)

近刊図書情報の提供開始、書誌情報のRDF出力機能リリースのお知らせ(2012年2月2日)

2012年2月2日


次の各機能の提供を開始しました。

JPO近刊情報センターとの連携の開始


この度、JPO近刊情報センターとの連携を開始しました。
JPO近刊情報センターは、出版社からの近刊情報を集約し、書店・取次に配信することを目的としたシステムです。日本出版インフラセンターが運営しています。
この度の連携により、近日中に刊行される図書(近刊図書)の検索が可能となりました。その結果、「刊行される前の図書の情報(近刊図書情報)」、「刊行直後の新着図書の情報(新着書誌情報)」、「当館で正式な書誌が作成された図書の情報(作成完了書誌)」と刊行・納入後の各段階の情報を利用することが可能になりました。

  • JPO近刊情報センターから提供されたデータについては、書誌詳細画面で(近刊図書)と表示されます。
  • 内容の要約や、目次情報も検索・表示可能です。

なお、JPO近刊情報センターから提供される近刊図書の情報は、原則的に発売予定日から8日経過した時点で削除するほか、出版取り消しが行われた場合にはその時点で削除しています。

近刊図書の書誌詳細画面(例)


書誌情報のRDF出力機能


書誌情報をDC-NDL(RDF)で出力する機能の提供を開始しました。
国立国会図書館サーチが収集した様々な形式の書誌情報を、全てDC-NDL(RDF)形式で出力できます。
この度連携を開始した近刊図書の書誌情報に関しても、DC-NDL(RDF)での出力が可能です。新着書誌情報、作成完了書誌に加え、近刊図書の書誌情報もDC-NDL(RDF)形式でダウンロードしてご活用いただけます。

各資料の書誌詳細画面右下にある「検索結果を出力」の「書誌情報をDC-NDL(RDF)で出力」というリンクをクリックすると、当該資料の書誌情報をDC-NDL(RDF)形式で出力できます。(書誌詳細画面のURLの末尾に「.rdf」と付加をしても、書誌情報をDC-NDL(RDF)で出力することが可能です。)
DC-NDL(RDF)のフォーマット仕様等の詳細については、「メタデータ」のページをご参照ください。