メインページ > お知らせ > 「日韓・日中・日英翻訳機能」リリースのお知らせ(2010年10月19日)

「日韓・日中・日英翻訳機能」リリースのお知らせ(2010年10月19日)

2010年10月19日


すでに国立国会図書館サーチで提供しているNICTの「日本語⇔中国語」「日本語⇔英語」翻訳検索に加え、高電社による「日本語⇔韓国語」「日本語⇔中国語」「日本語⇔英語」での翻訳検索・翻訳表示が可能になりました。


《画面1:トップ画面》


《画面2:検索結果一覧画面》

今回リリースした機能は、平成22年度に実施する日中韓翻訳機能の実証実験の一環として行ったもので、高電社の「J-SERVER」というサービスを利用して実装しています。

今回リリースした機能の内容は、以下の3つです。

  • 検索キーワードの韓国語、中国語、英語への翻訳機能 (画面1 参照)
  •  検索キーワードを入力し、詳細条件から韓国語、中国語、英語いずれかの翻訳条件を指定して、検索を実行すると、翻訳されたキーワードで検索した結果が表示されます。
  • 検索結果の日本語への翻訳機能 (画面2 参照)
  •  翻訳したキーワードで検索した結果を、日本語に翻訳することができます。
  • 提供元データベース書誌詳細画面の日本語への翻訳機能
  •  原文で表示される提供元データベースの書誌詳細画面を、日本語に翻訳することができます。

また、検索結果の表示には、これまでGoogle翻訳を利用しておりましたが、このたび、高電社のサービスに切り替えました。