メインページ > お知らせ

「よく利用する図書館」に関する制約を解消しました(2017年8月8日)

2017年8月8日

パーソナライズ設定画面」において、「よく利用する図書館」を追加する際、都道府県名の次に図書館名が表示されてしまい、エラーが生じる場合がありましたが、都道府県名、市区町村名、図書館名の順で常に表示されるよう改修を実施し、本制約は解消されました。

データ連携機関を新しく追加しました(2017年7月25日)

2017年7月25日

国立国会図書館サーチは2017年7月25日より、「三重県総合博物館所蔵品データベース」との連携を開始し、データプロバイダとして追加しました。
これにより、国立国会図書館サーチで三重県総合博物館の収蔵品を検索することが可能となりました。
この連携は「三重県総合博物館所蔵品データベース」との横断検索により実現しています。検索の際には「すべての連携先を検索する」にチェックを入れて検索してください。


<簡易検索の場合>
簡易検索イメージ


<詳細検索の場合>
詳細検索イメージ


対象データプロバイダについて:

一部公共図書館への遷移方式を改善しました(2017年6月26日)

2017年6月26日

書誌詳細画面の「見る・借りる」欄のリンクから、各公共図書館のOPACの書誌詳細画面へ直接遷移できる図書館に「愛媛県立図書館」が加わり、合わせて24館となりました。

直接遷移できる図書館については「同じ本を所蔵している図書館をまとめて表示する 」をご覧ください。

今後も、遷移方式の改善を順次行う予定です。

検索用APIの検索項目を追加しました

2017年5月15日

検索用API(SRU、SRW、OpenSearch)において、「デジタル化した製作者(digitized_publisher)」を検索項目に追加しました。「国立国会図書館デジタルコレクション」の他機関デジタル化資料を検索する際などにご活用ください。

詳細については、外部提供インタフェース(API)のページ掲載の「国立国会図書館サーチ 外部提供インタフェース仕様書」をご参照ください。

OAI-PMHのサービス再開及び機能追加のお知らせ

2017年5月15日

5月9日(火)から15日(月)まで停止していたOAI-PMHによるデータ提供サービスについて、サービスを再開いたしました。

また、OAI-PMHでデータプロバイダ「国立国会図書館デジタルコレクション」「国立国会図書館デジタルコレクション(電子書籍・電子雑誌)」のデータを取得する際、資料種別や公開範囲を指定したリクエストが可能となりました。

これにより、例えば、「国立国会図書館デジタルコレクション」の「図書」のうち「インターネット公開」のものに限定してデータ取得を行うことができます。

資料種別や公開範囲の値や集合の指定方法は、外部提供インタフェース(API)のページ掲載の「国立国会図書館サーチ 外部提供インタフェース仕様書」および「附録4. コレクションコード・Access Rights一覧」をご参照ください。

画面表示の改修に関するお知らせ

2017年5月10日

データプロバイダ「国立国会図書館デジタルコレクション」、「国立国会図書館デジタルコレクション(電子書籍・電子雑誌)」の検索結果一覧画面等について、これまでは「国立国会図書館内でのみ閲覧できる資料」のラベル表示のみでしたが、次を追加することとしました。

(ラベル表示の追加対象)


図書館向けデジタル化資料送信サービス歴史的音源の公立図書館等への配信提供の詳細については、各サービスのページをご参照ください。

<検索結果一覧画面のラベル表示例>
検索結果一覧画面のラベル表示例
<書誌詳細画面のメッセージ表示例>
書誌詳細画面のメッセージ表示例

OAI-PMHによるデータ提供機能の一時停止について

2017年4月26日

国立国会図書館サーチで提供するハーベスト用API(OAI-PMH)について、次の期間、システムメンテナンスのため提供機能を停止します。

停止期間:2017年5月9日(火)19時~5月15日(月)予定

停止期間中に更新されたデータは、メンテナンス作業終了以降に通常どおり取得できます。
なお、メンテナンス作業終了以降、OAI-PMHでデータプロバイダ「国立国会図書館デジタルコレクション」「国立国会図書館デジタルコレクション(電子書籍・電子雑誌)」のデータを取得する際、資料種別や公開範囲を指定したリクエストが可能となります。詳細につきましては、リリース時にご案内いたします。

「国立国会図書館サーチの外部提供APIの利用に関する調査報告」を公開しました(2017年4月21日)

2017年4月21日

国立国会図書館サーチの外部提供APIサービスに関するニーズ等を把握するとともに、今後実施すべき事項の検討課題について整理することを目的として、APIユーザを対象としたアンケート、問合せ内容・API利用申請内容・アクセス統計の整理を行いました。

その結果をまとめた、「国立国会図書館サーチの外部提供APIの利用に関する調査報告」を公開しました。

国立国会図書館サーチのシステムメンテナンスのお知らせ(4月22日~23日)

2017年4月19日

以下の期間、国立国会図書館サーチのシステムメンテナンスを実施いたします。

・4月22日(土)21時~4月23日(日)1時

その間、国立国会図書館サーチでは以下のサービスをご利用いただけません。
・国立国会図書館サーチ(PC向け、スマートフォン向け、モバイル向け、API)
・国際子ども図書館 子どもOPAC

※国立国会図書館 統合認証サービス(SSO)は、通常どおりご利用いただけます。

ご不便をおかけしますが、どうぞご了承ください。

文化遺産オンラインとの連携を開始しました(2017年3月29日)

2017年3月29日

この度、文化遺産オンラインとの連携を開始しました。
文化遺産オンラインは、文化庁が運営する我が国の文化遺産についてのポータルサイトで、国宝・重要文化財などのさまざまな情報を検索・閲覧できます。

国立国会図書館サーチと文化遺産オンラインとの連携は、「知的財産推進計画2016」に掲げられた次の施策を実現するものです。

文化財分野については、国立国会図書館サーチと文化遺産オンラインとの早期のアーカイブ連携の実現に向けて、2016年度中に、一部のメタデータの連携検討等、連携強化に必要なシステム整備のための取組を開始する。


連携開始により、書籍と文化財を同一のキーワードで検索することが可能となり、書籍に関連する文化財の画像を見たい、文化財の詳細を知りたいといったご要望に応えられるようになります。
今回検索対象となったのは、文化遺産オンラインのうち国指定文化財等データベースのメタデータのみですが、今後、地方指定文化財等に範囲を広げていくことを目指しています。

<文化遺産オンラインデータの表示例>


なお、文化遺産オンラインから提供されたメタデータは、外部提供インタフェース(API)により、検索とハーベストが可能です。
ただし、定期的なメタデータの更新は、平成29年度下半期に開始する予定です。

検索用APIとハーベスト用APIの詳細

  • 検索用API:SRU、SRW、OpenSearch、Z39.50
  • ハーベスト用API:OAI-PMH

データプロバイダの詳細
  • データプロバイダID:bunkaisan
  • リポジトリ番号:R100000093
  • データ件数:約3万2千件
  • OAI-PMHでのデータの起点日(datestamp):2017-03-29