しらべるほうほうは3しゅるい

「国際子ども図書館子どもOPAC」では、国際子ども図書館にある本をさがすことができます。しらべるほうほうは、3しゅるいあります。

①ことばをいれてさがす(にゅうもんへん)

ことばを入れて本をさがすほうほうです。さいしょに()みたい本のしゅるいなどをえらんでから、さがすためのことばを入れる画面になるので、じゅんばんにしたがって()かりやすくさがせます。本をさがすのになれていない人や小学校(しょうがっこう)(てい)学年から中学年の人におすすめです。

②言葉を入れてさがす

ことばを入れて本をさがすほうほうです。画面(がめん)ひとつでさがせるので、いそいでいる人や本をさがしなれている人、小学校(こう)学年いじょうの人におすすめです。

③本をテーマからさがす

「どうぶつ」や「のりもの」といったテーマから、ことばをえらんでさがすほうほうです。さがすことばが(おも)いつかない(とき)におすすめです。このほうほうでさがせるのは、子どものへやと世界を知るへやの本だけです。

④本がある場所

さがす本のはんいを()えられます。はじめは、国際子ども図書館の「子どものへや・世界を知るへやの本」の中から、さがすようになっています。さがす本のはんいを、「調べものの部屋の本」「国際子ども図書館の本ぜんぶ」に変えることもできます。