サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

芭蕉連句集

松尾芭蕉 [著],小宮豊隆 編

詳細情報

タイトル 芭蕉連句集
著者 松尾芭蕉 [著]
著者 小宮豊隆 編
シリーズ名 岩波文庫 ; 703-705
出版地東京
出版社岩波書店
出版年月日等 昭和5
大きさ、容量等 293p ; 16cm
JP番号 46078298
DOI 10.11501/1186949
製作者 国立国会図書館
出版年(W3CDTF) 1930
製作日 2010-9-30
NDC 911.32
対象利用者 一般
資料の種別 図書
マニフェストURI https://www.dl.ndl.go.jp/api/iiif/1186949/manifest.json
記録形式(IMT形式) image/jp2
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

著作権処理情報

著作者名 著作権状態 裁定年月日
インターネット公開(保護期間満了)

目次
 

  • 標題 / (0004.jp2)
  • 目次 / (0145.jp2)
  • 外篇 / (0005.jp2)
  • 一 此梅に の百韻 / 5 (0006.jp2)
  • 二 あら何ともなや の百韻 / 13 (0010.jp2)
  • 三 實や月 の歌仙 / 21 (0014.jp2)
  • 四 鷺の足 の五十韻 / 24 (0016.jp2)
  • 五 春澄にとへ の百韻 / 29 (0018.jp2)
  • 六 世に有て の百韻 / 37 (0022.jp2)
  • 七 附贅一つ の餘興 / 45 (0026.jp2)
  • 八 錦とる の百韻 / 46 (0027.jp2)
  • 九 花にうき世 の歌仙 / 54 (0031.jp2)
  • 一〇 詩あきんど の歌仙 / 57 (0032.jp2)
  • 內篇 / (0034.jp2)
  • 一 こがらしの の歌仙 / 63 (0035.jp2)
  • 二 はつ雪の の歌仙 / 67 (0037.jp2)
  • 三 つゝみかねて の歌仙 / 70 (0039.jp2)
  • 四 炭賣の の歌仙 / 73 (0040.jp2)
  • 五 霜月や の歌仙 / 76 (0042.jp2)
  • 六 いかに見よと の追加 / 79 (0043.jp2)
  • 七 海くれて の歌仙 / 80 (0044.jp2)
  • 八 何とはなしに の歌仙 / 84 (0046.jp2)
  • 九 つく[ヅク]と の歌仙 / 87 (0047.jp2)
  • 一〇 日の春を の百韻 / 90 (0049.jp2)
  • 一一 花咲て の歌仙 / 98 (0053.jp2)
  • 一二 破風口に の和漢 / 101 (0054.jp2)
  • 一三 旅人と の世吉 / 104 (0056.jp2)
  • 一四 星崎の の歌仙 / 108 (0058.jp2)
  • 一五 京までは の歌仙 / 111 (0059.jp2)
  • 一六 ためつけて の歌仙 / 114 (0061.jp2)
  • 一七 何の木の の歌仙 / 117 (0062.jp2)
  • 一八 栗稗に の歌仙 / 120 (0064.jp2)
  • 一九 雁がねも の歌仙 / 123 (0065.jp2)
  • 二〇 かげろふの の歌他 / 126 (0067.jp2)
  • 二一 秣負ふ の歌仙 / 129 (0068.jp2)
  • 二二 風流の の歌仙 / 133 (0070.jp2)
  • 二三 かくれ家や の歌仙 / 137 (0072.jp2)
  • 二四 五月雨を の歌仙 / 141 (0074.jp2)
  • 二五 めづらしや の歌仙 / 144 (0076.jp2)
  • 二六 あつみ山や の歌仙 / 147 (0077.jp2)
  • 二七 あつみ山や の歌仙 / 150 (0079.jp2)
  • 二八 種芋や の歌仙 / 153 (0080.jp2)
  • 二九 木のもとに の歌仙 / 156 (0082.jp2)
  • 三〇 市中は の歌仙 / 159 (0083.jp2)
  • 三一 灰汁桶の の歌仙 / 162 (0085.jp2)
  • 三二 鳶の羽も の歌仙 / 165 (0086.jp2)
  • 三三 半日は の歌仙 / 168 (0088.jp2)
  • 三四 梅若菜 の歌仙 / 171 (0089.jp2)
  • 三五 水仙は の歌仙 / 174 (0091.jp2)
  • 三六 衣裝して の歌仙 / 177 (0092.jp2)
  • 三七 蠅ならぶ の歌仙 / 180 (0094.jp2)
  • 三八 牛部屋に の歌仙 / 183 (0095.jp2)
  • 三九 御明の の歌仙 / 186 (0097.jp2)
  • 四〇 月見する の歌仙 / 189 (0098.jp2)
  • 四一 此里は の歌仙 / 192 (0100.jp2)
  • 四二 靑くても の歌仙 / 195 (0101.jp2)
  • 四三 洗足に の歌仙 / 198 (0103.jp2)
  • 四四 口切に の歌仙 / 201 (0104.jp2)
  • 四五 けふばかり の歌仙 / 204 (0106.jp2)
  • 四六 其かたち の歌仙 / 207 (0107.jp2)
  • 四七 水鳥よ の歌仙 / 210 (0109.jp2)
  • 四八 打よりて の歌仙 / 213 (0110.jp2)
  • 四九 帷子は の歌仙 / 216 (0112.jp2)
  • 五〇 初茸や の歌仙 / 219 (0113.jp2)
  • 五一 いざよひは の歌仙 / 222 (0115.jp2)
  • 五二 芹燒や の歌仙 / 225 (0116.jp2)
  • 五三 振賣の の歌仙 / 228 (0118.jp2)
  • 五四 むめがゝに の歌仙 / 231 (0119.jp2)
  • 五五 八九間 の歌仙 / 234 (0121.jp2)
  • 五六 空豆の の歌仙 / 237 (0122.jp2)
  • 五七 紫陽草や の歌仙 / 240 (0124.jp2)
  • 五八 新麥は の歌仙 / 243 (0125.jp2)
  • 五九 猿蓑に の歌仙 / 246 (0127.jp2)
  • 六〇 うぐひすに の歌仙 / 249 (0128.jp2)
  • 六一 牛流す の歌仙 / 252 (0130.jp2)
  • 六二 柳小折 の歌仙 / 255 (0131.jp2)
  • 六三 夏の夜や の歌仙 / 260 (0134.jp2)
  • 六四 秋ちかき の歌仙 / 263 (0135.jp2)
  • 六五 あれ[アレ]て の歌仙 / 266 (0137.jp2)
  • 六六 松風に の五十韻 / 269 (0138.jp2)
  • 六七 升買て の歌仙 / 273 (0140.jp2)
  • 六八 此道や の半歌仙 / 277 (0142.jp2)
  • 六九 白菊の の歌仙 / 279 (0143.jp2)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで