サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

書道講座 [第10]

後藤, 朝太郎, 1881-1945

詳細情報

タイトル 書道講座
著者 後藤, 朝太郎, 1881-1945
出版地東京
出版社雄山閣
出版年 1930
大きさ、容量等 28, 94p ; 31cm
JP番号 47023859
巻次 [第10]
別タイトル 硯及筆紙墨研究
部分タイトル 硯及筆紙墨研究
製作者 国立国会図書館
出版年月日等 昭和5
NDC 728
対象利用者 一般
資料の種別 図書
記録形式(IMT形式) image/jp2
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

著作権処理情報

著作者名 著作権状態 裁定年月日
国立国会図書館/図書館送信参加館内公開

目次
 

  • 標題 / (0002.jp2)
  • 目次 / (0004.jp2)
  • 本文 / (0019.jp2)
  • 一 支那書道に見る文房具 / 1 (0019.jp2)
  • 一 支那書道と文房具 / 1 (0019.jp2)
  • 二 文房具超越の筆者 / 3 (0020.jp2)
  • 三 文具愛玩 / 4 (0021.jp2)
  • 四 文具と世相 / 6 (0022.jp2)
  • 五 日支文房具の相違點 / 8 (0023.jp2)
  • 二 支那文人の翰墨氣分 / 12 (0025.jp2)
  • 六 文人の性格と環境 / 12 (0025.jp2)
  • 七 翰墨の天地 / 13 (0025.jp2)
  • 八 翰墨氣分の表現 / 15 (0026.jp2)
  • 九 文人の筆蹟 / 17 (0027.jp2)
  • 一〇 文人の餘技 / 19 (0028.jp2)
  • 三 支那古名硯の趣味 / 22 (0030.jp2)
  • 一一 古名硯の謂れ / 22 (0030.jp2)
  • 一二 古名硯の種類 / 24 (0031.jp2)
  • 一三 端溪の特徵 / 26 (0032.jp2)
  • 一四 歙州の特徵 / 29 (0033.jp2)
  • 一五 端歙以外の名硯 / 31 (0034.jp2)
  • 四 墨場硯談 / 33 (0035.jp2)
  • 一六 實用硯 / 33 (0035.jp2)
  • 一七 樣式彫刻銘 / 34 (0036.jp2)
  • 一八 傳來の價値 / 37 (0037.jp2)
  • 一九 支那の愛玩家 / 38 (0038.jp2)
  • 二〇 古名硯の展觀 / 40 (0039.jp2)
  • 五 筆墨紙の趣味 / 42 (0040.jp2)
  • 二一 支那筆の特徵 / 42 (0040.jp2)
  • 二二 筆匠と語る / 45 (0041.jp2)
  • 二三 筆の修繕 / 46 (0042.jp2)
  • 二四 徽墨の本場を訪ねて / 48 (0043.jp2)
  • 二五 南紙店 / 49 (0043.jp2)
  • 六 書鎭、腕枕、圖章、印泥 / 51 (0044.jp2)
  • 二六 文鎭の珍玩 / 52 (0045.jp2)
  • 二七 腕枕 / 53 (0045.jp2)
  • 二八 印材、印泥 / 55 (0046.jp2)
  • 二九 水滴、筆洗 / 59 (0048.jp2)
  • 三〇 詩箋、封筒 / 60 (0049.jp2)
  • 七 文人の書齋 / 62 (0050.jp2)
  • 三一 書卓 / 62 (0050.jp2)
  • 三二 書畵、卷軸 / 64 (0051.jp2)
  • 三三 扁額、扇面 / 67 (0052.jp2)
  • 三四 畵帖、印譜 / 71 (0054.jp2)
  • 三五 翰墨淸談 / 73 (0055.jp2)
  • 八 聯句の妙趣 / 74 (0056.jp2)
  • 三六 對子の美風 / 74 (0056.jp2)
  • 三七 鄭板橋と王夢樓 / 79 (0058.jp2)
  • 三八 商家の聯 / 81 (0059.jp2)
  • 三九 幽齋の聯 / 84 (0061.jp2)
  • 四〇 池亭の聯 / 85 (0061.jp2)
  • 九 文房具古玩店を訪ねて / 87 (0062.jp2)
  • 四一 古玩店主と語る / 87 (0062.jp2)
  • 四二 古玩店の後房に入る / 88 (0063.jp2)
  • 四三 古玩明墨を漁る / 89 (0063.jp2)
  • 四四 高價な古銅器 / 91 (0064.jp2)
  • 四五 收藏家を懷ふ / 93 (0065.jp2)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで