サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 雑誌

橋梁と基礎 = Bridge and foundation engineering 33(6)(390)

詳細情報

タイトル 橋梁と基礎 = Bridge and foundation engineering
出版地東京
出版社建設図書
出版年月日等 1999-06
大きさ、容量等 冊 ; 30cm
注記 国立国会図書館雑誌記事索引 30 (6) 1996.06~
注記 本タイトル等は最新号による
注記 38巻1号から41巻12号までの並列タイトル関連情報: B+F
注記 1巻1号 = 1号 (1967年1月)-
ISSN 0287170X
JP番号 00005664
ISSN-L 0287170X
DOI 10.11501/3235639
巻次 33(6)(390)
別タイトル Bridge and foundation engineering
別タイトル 橋梁+基礎
別タイトル B+F
製作者 国立国会図書館
出版年(W3CDTF) 1999-06
製作日 2011-03-31
NDLC ZN1
資料の種別 雑誌
刊行巻次 1巻1号 = 1号 (1967年1月)-
刊行頻度 月刊
刊行状態 継続刊行中
掲載誌情報(URI形式) http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3380788
記録形式(IMT形式) image/jp2
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

著作権処理情報

著作者名 著作権状態 裁定年月日
国立国会図書館内公開

目次
 

  • 〔口絵〕--中能登農道橋の施工 / (0002.jp2)
  • 〔巻頭言〕--拝啓 道路管理者 殿 / 山田健太郎 / p1~1 (0019.jp2)
  • 〔アプローチ〕 中能登農道橋/安芸灘大橋 / p目次裏 (0019.jp2)
  • 中能登農道橋の施工 / 宮坂//昭夫 ; 池田//俊文 ; 冨田//憲治 / p2~10,図巻頭2p (0020.jp2)<4750239>
  • 安芸灘大橋(仮称)の設計概要と下部工の施工 / 大森//啓敬 ; 平野//茂 ; 名越//優 / p11~20 (0024.jp2)<4750253>
  • 阪神高速道路における無塗装耐候性橋梁の調査と適用 / 徳林//宗孝 ; 南荘//淳 ; 鈴木//巖 / p21~28 (0029.jp2)<4750258>
  • ボルト・接着剤併用せん断継手の研究 / 喜多//惇 ; 山下//清明 ; 杉崎//守 / p29~32 (0033.jp2)<4750265>
  • 首都高速道路における既設鋼製橋脚の耐震補強(上)矩形鋼製橋脚 / 山崎//和夫 ; 田嶋//仁志 ; 半野//久光 / p33~38 (0035.jp2)<4750272>
  • 耐震基準の性能設計化の現状と今後の課題 / 大塚//久哲 / p39~43 (0038.jp2)<4750276>
  • サンフランシスコ/オークランド・ベイ橋東側部架替えの経緯 / 伊藤//学 / p45~47 (0041.jp2)<4750295>
  • 〔ひろば〕--平成10年度土木学会「田中賞」決まる!無塗装耐候性鋼使用橋梁の現地調査 / p50~53 (0044.jp2)
  • 〔海外文献紹介〕--プレキャストセグメントを用いた浮体開閉橋アドミラル・クレイリー橋 / 橋梁と基礎 海外文献研究グループ / p54~55 (0046.jp2)
  • 〔外国語豆知識〕--INCREMENTAL LAUNCHING(押出し工法) / p56~56 (0047.jp2)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで