サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 雑誌

劇 7(2)

詳細情報

タイトル
出版地東京
出版社国際情報社
出版年月日等 1929-02
大きさ、容量等 冊 ; 30cm
注記 本タイトル等は最新号による
注記 以後廃刊
JP番号 00006713
DOI 10.11501/2672675
巻次 7(2)
製作者 国立国会図書館
出版年(W3CDTF) 1929-02
製作日 2011-03-31
資料の種別 雑誌
刊行巻次 7巻1号~10巻8号
刊行状態 刊行終了
掲載誌情報(URI形式) http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2895721
記録形式(IMT形式) image/jp2
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

著作権処理情報

著作者名 著作権状態 裁定年月日
国立国会図書館/図書館送信参加館内公開

目次
 

  • 松本幸四郞の梅王丸――裏 / / (0037.jp2)
  • 『梅ごよみ』――澤村訥子の丹次郞と水谷八重子の許嫁お蝶――表 / / (0001.jp2)
  • 十二ケ月歌舞伎の賑(梅の由兵衛) / 國芳筆 / (0025.jp2)
  • 『紅葉狩』菊吉合同明治座舞田臺面 / / (0003.jp2)
  • 『忠義』築地小劇場一月狂言 / / (0004.jp2)
  • 『春日局』中村歌右衛門歌舞枝座狂言 / / (0002.jp2)
  • 『かさね』梅幸と羽左衛門――(帝國劇場) / / (0006.jp2)
  • 『め組の喧嘩』羽左衛門の辰五郞――(帝國劇場) / / (0007.jp2)
  • 『慶安太平記』左團次の丸橋忠彌――(歌舞伎座) / / (0016.jp2)
  • 『出世景淸』吉右衛門と男女藏――(明治座) / / (0005.jp2)
  • 『寛永時代』猿之助と友右衛門――(本鄕座) / / (0029.jp2)
  • 『雪夕暮入谷畦道』秀調と壽美藏――(本鄕座) / / (0008.jp2)
  • 『菅原寺子屋』巖笑と魁車――(大阪八千代座) / / (0015.jp2)
  • 『梅ごよみ』河合と喜多村――(市村座) / / (0026.jp2)
  • 羽左衛門の此下藤吉――帝劇の金閣寺 / / (0009.jp2)
  • 左團次の丸橋忠彌――歌舞伎座二番日 / / (0027.jp2)
  • 澤田の堀田隼人――山手の赤穗浪士 / / (0010.jp2)
  • 水谷八重子のお蝶――市村の梅ごよみ / / (0028.jp2)
  • 大阪中座の鴈治郞の『吃叉』 / / (0011.jp2)
  • 築地小劇場の『忠義』 / / (0012.jp2)
  • 帝劇の『車引』四役 / / (0013.jp2)
  • 山手劇場の『赤穗浪士』 / / (0014.jp2)
  • 緻舞伎座の『繪本西遊記』 / / (0015.jp2)
  • 市村座の『續水戸黄門漫遊記』の河合と喜多村 / / (0017.jp2)
  • 初春の帝劇『め組の喧嘩』と金閣寺 / / (0018.jp2)
  • 歌舞伎座の『春日局』と『慶安太平記』 / / (0019.jp2)
  • 明治座の出世景淸、加賀鳶、乘合船 / / (0020.jp2)
  • 本鄕座の戻り橋、一ツ家、一心太助、直侍 / / (0021.jp2)
  • 市村座の『梅ごよみ』と『黄門漫遊記』 / / (0022.jp2)
  • 大阪角座の小織十五一座 / / (0023.jp2)
  • 大阪中座寛潤駕、吃叉、阿波十郞兵衛 / / (0023.jp2)
  • 大阪浪花座の淡海と辨天座の新潮座 / / (0024.jp2)
  • 新橋演舞場の曾我廼家五郞一座 / / (0024.jp2)
  • 一月の宮戸座、壽座、昭和座 / / (0025.jp2)
  • 初春の東京劇壇 / 高澤初風 / p1~2 (0030.jp2)
  • 初春の大阪劇壇 / 阪崎健二 / p2~3 (0031.jp2)
  • 脚本富岡城秘史 / 中島啓輔 / p4~9 (0032.jp2)
  • 『忠義』演出に就て / 太田黄鳥 / p10 (0035.jp2)
  • 新作戯曲の梗概――記者 / / p11~12 (0035.jp2)
  • 讀者壇――投書家 /

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで