サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 雑誌

文學 4(18)

詳細情報

タイトル 文學
出版地東京
出版社厚生閣書店
出版年月日等 1932-12
大きさ、容量等 冊 ; 22cm
注記 本タイトル等は最新号による
注記 1 - no.6
注記 総目次・総索引あり
JP番号 00004733
DOI 10.11501/1471657
巻次 4(18)
別タイトル 季刊文學
製作者 国立国会図書館
出版年(W3CDTF) 1932-12
製作日 2010-09-30
資料の種別 雑誌
刊行巻次 1 - no.6
刊行頻度 季刊
刊行状態 刊行終了
掲載誌情報(URI形式) http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1614636
記録形式(IMT形式) image/jp2
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

著作権処理情報

著作者名 著作権状態 裁定年月日
国立国会図書館/図書館送信参加館内公開

目次
 

  • テイ・エス・エリオット論 / 西脇順三郞 / p1~22 (0007.jp2)
  • ヒユウマニストの價値理論 / 岩崎良三 / p23~32 (0018.jp2)
  • カトリック文學の位置 / 佐藤朔 / p33~42 (0023.jp2)
  • T・S・エリオットと英國加特力空義 / 中野好夫 / p43~53 (0028.jp2)
  • ダンテ――(T・S・エリオット) / 北村常夫 / p54~74 (0034.jp2)
  • 矢車草 / 稻垣足穗 / p75~80 (0044.jp2)
  • イカルス失墜 / 伊藤整 / p81~89 (0047.jp2)
  • ナルシスの轉身 / 岩下明男 / p90~104 (0052.jp2)
  • 僕のアルバム / 森本忠 / p105~116 (0059.jp2)
  • 宿命 / 若杉北夫 / p117~132 (0065.jp2)
  • 黃昏の神々――詩七篇 / 田中克巳 / p133~135 (0073.jp2)
  • 詩四篇 / Carte Blanche / 城尚衞 / p136~137 (0075.jp2)
  • 肖像――詩三篇 / 彌永亥一郞 / p138~140 (0076.jp2)
  • 夜の馬――詩七篇 / 加藤一 / p141~143 (0077.jp2)
  • 雪と膝――詩九篇 / 津村信夫 / p144~148 (0079.jp2)
  • 河原にて――詩四篇 / 津村秀夫 / p149~152 (0081.jp2)
  • 時計と檣――詩四篇 / 麻生正 / p153~155 (0083.jp2)
  • 葡萄畑――詩六篇 / 安逹義信 / p156~158 (0085.jp2)
  • 夜のイニシヤル――詩三篇 / 山中富美子 / p159~161 (0086.jp2)
  • 古い體――詩五篇 / 佐藤義美 / p162~164 (0088.jp2)
  • 睡眠期――詩九篇 / 左川ちか / p165~169 (0089.jp2)
  • 無言の星――詩四篇 / 阪本越郞 / p170~172 (0092.jp2)
  • 若き支那――(《新靑年》のマニフエスト) / 富澤統一郞 / p173~183 (0093.jp2)
  • 實驗者ケイ・ボイル――(イヴリン・ハタタア) / 近藤東 / p184~187 (0099.jp2)
  • D・H・ロレンスの書簡集 / 織田正信 / p190~193 (0102.jp2)
  • T・S・エリオット――(ゴオドン・ジョージ) / 町野靜雄 / p196~199 (0105.jp2)
  • 《チャツプブック》について / 西川正身 / p200~205 (0107.jp2)
  • バリに於けるハックスレイ / 堀田周一 / p188~189 (0101.jp2)
  • T・S・エリオット / 葛畑逹夫 / p193~195 (0103.jp2)
  • オールデイントン會見記――(ルウイズ・モルガン) / 北村千秋 / p206~211 (0110.jp2)
  • キャラバンの人々――(英米の新人) イギリス アメリカ / 木下常太郞 ; 鴻巢幾太郞 / p212~224 (0113.jp2)
  • 逆立の辯 / 那須辰造 / p225~229 (0119.jp2)
  • 山國雪景 / 宗瑛 / p230~231 (0122.jp2)
  • 石と接木 / 竹中郁 / p232~234 (0123.jp2)
  • 木枯 / 安西冬衞 / p235~ (0124.jp2)
  • Lettre a un icconnu / 北園克衞 / p238~243 (0125.jp2)
  • 丸岡明への手紙 / 山下三郞 / p244~245 (0128.jp2)
  • 黑人――(ジュナ.バァネス) / 近藤東 / p246~249 (0129.jp2)
  • クロスビイ詩抄 / 阿比留信 / p250~255 (0131.jp2)
  • メキシコ――(ガァトルウド.スタイン) / 春山行夫 / p256~262 (0134.jp2)
  • リアリズムの問題 / 阿部知二 / p281~294 (0146.jp2)
  • 小說に於ける通俗性と藝術性 / 古谷綱武 / p295~307 (0152.jp2)
  • ロマン論 / 春山行夫 / p308~323 (0159.jp2)
  • 音樂主義――(ジャン・ロワイエエル) / 秦一郞 / p334~335 (0167.jp2)
  • 詩的現實と批評的非現實――(ラウラ・ライディング) / 荒川龍彥 / p346~348 (0173.jp2)
  • 日記――(アンドレ・ジィド) / 秋田滋 / p349~356 (0179.jp2)
  • 囘想のオスカア・ワイルド――(アンドレ・ジッド) / 神西淸 / p357~369 (0183.jp2)
  • 行動上のよき判斷力と慣例的なるものに就て――(ポオル・ヴァレリ) / 高橋廣江 / p370~374 (0190.jp2)
  • 靑春の運命――(ウィンダム・ルイス) / 岡山東 / p375~394 (0192.jp2)
  • 十月の作品から / 阪本越郞 / p261~266 (0137.jp2)
  • 詩について / 春山行夫 / p266~267 (0139.jp2)
  • 《シルク&ミルク》と(抒情詩娘》 / 安西冬衞 / p268~270 (0140.jp2)
  • 《抒情詩娘》――近藤東氏新詩集 / 竹中郁 / p270~270 (0141.jp2)
  • 《生物祭》――伊藤整氏創作集 / 永松定 / p271~272 (0141.jp2)
  • 《今日の獨逸文學》――阪本越郞氏著 / 笹澤美明 / p275~276 (0143.jp2)
  • ジョイスの三著 / 春山行夫 / p276~280 (0144.jp2)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで