サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

意味と人間知性の民俗認知経済学 : 「トランス・サイエンス時代」への教訓を求めて

中込正樹 著

詳細情報

タイトル 意味と人間知性の民俗認知経済学 : 「トランス・サイエンス時代」への教訓を求めて
著者 中込正樹 著
著者標目 中込, 正樹, 1950-
シリーズ名 青山学院大学経済研究所研究叢書 ; 9
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社知泉書館
出版年月日等 2018.3
大きさ、容量等 350p ; 23cm
注記 文献あり 索引あり
注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
ISBN 9784862852724
価格 6000円
JP番号 23141897
トーハンMARC番号 33755041
部分タイトル 意味の研究
部分タイトル 「科学」に依拠しない知性の民俗認知経済学
部分タイトル 生業の行動経済学は可能か
部分タイトル 環境リスクと生業の民俗認知経済学
部分タイトル 農具を発達させた転用の知恵
部分タイトル ともに働く人びとの自己拡大とアフォーダンス知覚の実験
部分タイトル 旅と行商がもたらした「身体的知恵」をめぐって
部分タイトル 「生きる達人」になる知恵のフォークロア
部分タイトル 歴史民俗学的な視点からの心理的時間論の実験
出版年(W3CDTF) 2018
件名(キーワード) 経済学
件名(キーワード) 民俗学
NDLC DA1
NDC(10版) 331 : 経済学.経済思想
NDC(9版) 331 : 経済学.経済思想
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで