サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

超金融緩和期における不動産市場の行方

土地総合研究所 編

詳細情報

タイトル 超金融緩和期における不動産市場の行方
著者 土地総合研究所 編
著者標目 土地総合研究所
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社東洋経済新報社
出版年 2014
大きさ、容量等 232p ; 21cm
ISBN 9784492396100
価格 3800円
JP番号 22508162
トーハンMARC番号 33186048
部分タイトル グローバル及び日本の不動産市場概観とアジア富裕層によるマンション投資動向 / 赤城威志, 佐藤健太郎 著
部分タイトル 世界における資産バブルに対する政策対応の議論と日本への含意 / 茨木秀行 著
部分タイトル 金融政策と不動産価格の関係 / 大越利之 著
部分タイトル 銀行融資が土地価格に及ぼす影響:東京の売買・融資マッチングデータの分析から / 小滝一彦, 倉島大地, 水永政志 ほか 著
部分タイトル アベノミクスを巡る最新事情と課題 / 小松英二 著
部分タイトル リバース・モーゲージ債権の証券化に関するマクロ経済学的考察 / 竹田陽介 著
部分タイトル 超金融緩和が不動産価格に及ぼす影響 / 田邉信之 著
部分タイトル あのバブルから四半世紀,再びバブルは起きるのか / 長谷川徳之輔 著
部分タイトル 外国人の日本国内の土地取得と土地法制度上の根本問題 / 升田純 著
部分タイトル 現今の金融緩和と不動産市場における「期待」の醸成 / 吉野薫 著
部分タイトル 住宅価格の空間的波及 / 唐渡広志 著
部分タイトル 首都圏中古マンション市場の取引状況と価格 / 倉橋透 著
部分タイトル 人口減少・高齢化は住宅価格の暴落をもたらすのか? / 清水千弘 著
部分タイトル 家賃-価格比率の意義と留意点について / 中神康博 著
部分タイトル 大災害対策と財産権補償 / 山崎福寿 著
出版年月日等 2014.12
件名(キーワード) 不動産業--日本
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 金融政策--日本
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DH485
NDC(9版) 673.99 : 商業経営.商店
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで