サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

近松浄瑠璃の作劇法

原道生 著

詳細情報

タイトル 近松浄瑠璃の作劇法
著者 原道生 著
著者標目 原, 道生, 1936-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社八木書店古書出版部
出版地東京
出版社八木書店
出版年 2013
大きさ、容量等 688,32p ; 22cm
注記 布装
注記 文献あり 年表あり 索引あり
ISBN 9784840696876
価格 14000円
JP番号 22341842
トーハンMARC番号 33022978
部分タイトル 近松の人となりと作品
部分タイトル 浄瑠璃作者・近松門左衛門
部分タイトル 近松の人物造型
部分タイトル 近松門左衛門の浄瑠璃に見る「生と死」
部分タイトル 時代浄瑠璃における悲劇の特質
部分タイトル 「やつし」の浄瑠璃化
部分タイトル 『大職冠』論. 1 近松以前
部分タイトル 『大職冠』論. 2 近松の『大職冠』
部分タイトル 『大職冠』論. 3 追録
部分タイトル 『嫗山姥』小論
部分タイトル 浄瑠璃劇の完成
部分タイトル 近松の対「異国」意識
部分タイトル 怪奇と謎解き
部分タイトル 『双生隅田川』試論
部分タイトル 「情」をめぐるドラマ
部分タイトル 通れぬ戸口
部分タイトル 近松世話浄瑠璃の劇空間
部分タイトル 死の道行
部分タイトル 「死」が許される条件
部分タイトル 『曽根崎心中』の意義
部分タイトル 近松世話浄瑠璃の評価の問題
部分タイトル セリフの持つ表現力
部分タイトル 近松の魅力
部分タイトル 近松の現代性
出版年月日等 2013.11
件名(キーワード) 近松, 門左衛門, 1653-1724
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KG284
NDC(9版) 912.4 : 戯曲
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで