サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 録音資料

観世流声の百番集 CD版 第3集 31 橋弁慶・鉄輪

詳細情報

タイトル 観世流声の百番集 CD版
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社筑摩書房
出版年月日等 1995.9
大きさ、容量等 録音ディスク 1枚 : CD ; 12cm
注記 収録: 平成6年5月17日ほか
注記 資料種別 : [録音資料]
注記 レーベル名 : Victor
発売番号(録音・映像資料) KCDK-1331
巻次 第3集 31 橋弁慶・鉄輪
部分タイトル 橋弁慶 (1)これは西塔の傍に住む (2)神変奇特不思議なる (3)夕べ程なく暮方の(小謡) (4)さても牛若は (5)面白の景色やな(小謡) (6)既にこの夜も明方の (7)弁慶かくとも白波の(囃子・仕舞) (8)すは痴者よ物見せんと(独吟) (9)不思議や御身誰なれば (10)かやうに候者は (11)日も数そひて恋衣 (12)通ひ馴れたる道の末(小謡) (13)言ふより早く色かはり(小謡) (14)かやうに候者は (15)いでいで転じかへんとて (16)大小の神祇(囃子) (17)それ花は斜脚の暖風に (18)恨めしや御身と契りし(囃子) (19)悪しかれと思はぬ山の(独吟・仕舞) (20)殊更恨めしき
部分タイトル (1)-(9)([演]:観世暁夫, 関根知孝, 高梨万里 [謡]:角寛次朗[ほか]) (10)-(20)([演]:橋岡久馬[ほか] [謡]:鵜沢雅[ほか])
出版年(W3CDTF) 1995
NDLC YMC11
対象利用者 一般
資料の種別 録音資料
資料の種別 音楽
資料の種別 DVD・CD

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで